FC2ブログ
2018.10.08 17:18|お役立ち情報/豆知識
全旅行記のまとめはこちら

山陰めぐりパスとは? e5489で山陰めぐりパスを買う方法と使ってみた感想



続きを読む >>

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2018.07.01 14:21|お役立ち情報/豆知識
全旅行記のまとめはこちら


先日友人と話しているときに「旅行に持っていくと便利なもの」の話題が出ました。そこでピーンと来たので、今回は旅行記ではなく鉄道旅行関係の雑記として、鉄道旅行に持っていくべきもの、持っていくと便利なものを紹介していきたいと思います。

ちなみにこの記事では「国内旅行・日程は3~8日くらい・一人旅」を想定しています。海外旅行とかだと必要なものがぐっと増えるので注意。パスポートとかビザとか。








続きを読む >>

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2017.10.19 20:23|お役立ち情報/豆知識
福知山線に乗ってきた時に、JR西日本の特急のことをほとんど知らない点に触れて、

1


特急や新幹線が乗り放題になる、そんな切符さえあればなあ………………。



とか思わせぶりな発言をしましたが、そのような切符は実在します。


1

1

JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ。本物です。


効力としては絶大なものを持っており

JR西日本全線の新幹線・特急・普通列車の普通車自由席 1日乗り放題
・すなわち、山陽新幹線・北陸新幹線が乗り放題
・宮島フェリーも乗り放題
・智頭急行線も乗り放題
・IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道も乗り放題
・駅レンタカーの大幅な割引アリ

・しかも価格は10,000円ポッキリ。


新大阪から博多まで片道、山陽新幹線に乗るだけで14,480円かかるぼったくり世界で、1日乗り放題で1万円とは、まあ採算というものを度外視した神のような切符であることは疑いようがありません。
普通列車に乗り放題の切符は青春18きっぷや秋の乗り放題パスなど存在しますが、特急や新幹線にまで乗り放題の切符は本当に貴重な存在です。


この切符は駅などでの発売はされず、JR西日本のネット予約サービス「e5489」でのみ発売されます。
私としてもぜひこのお得な切符を入手したかったため、10時打ちならぬ5時半打ちに毎回挑んで何とか手に入れました。

1

毎朝5時に起床してマウスを連打して、入手出来たのは3回ぶん。参戦回数は9回なので、勝率33%ということになります。Twitterなどでは購入できなかったという怨嗟の声が聞かれるので、3枚も購入できたのは僥倖と言っていいでしょう。







しかしこの切符の登場は、同時に多くの問題を生み出しました。不愉快な思いをした方も多いでしょう。

その原因の大半はハイエナのごとき転売ヤーの存在です。この切符の発売に際して、いわゆる意図的に少数の物を買占めて値段を本来かかるコスト以上に値段を吊り上げる買占め転売が横行しました。

ヤ○オクやメル○リには転売屋が買い占めたきっぷが溢れかえりました。
小賢しく「予定が入ったので~」とか言っていますが、定価以上の価格に釣り上げて出品している時点でどう考えても卑しい転売行為です。というかそういう断りをしている時点で、自分の行為に後ろめたさを感じている証拠です。
実際問題、転売目的できっぷを購入するのは違法行為なのですが犯罪者達はお構いなし。



しかしそのような無法者をここで糾弾しても始まりません。問題は、転売行為を防ぐ努力を怠ったJR西日本と、そのテンバイヤーからきっぷを購入する人々です。テンバイヤーと同罪です。

この一件でJR西日本には大いに失望しました。切符にバリデーションを課し、本人確認を徹底するなど転売を防ぐ方法はいくらでもあるし、少なくともJR西日本が自ら「転売行為は禁止します」と言うだけでもある程度の抑止力にはなったでしょう。JR西日本には転売行為に対する苦情が多く寄せられていますが、私の知る限りでは対応した形跡すらありません。

転売ヤーとJR西日本のせいで純粋に旅行を楽しむことが出来なくなった人は多いでしょう。せっかくの素晴らしい切符が台無しです。
テンバイヤーには爆ぜろとしか言えませんが、JR西日本は企業責任を再確認して猛省してください。



1



1

しかし腹立たしいのはコレです。決済画面までは何十回も進むのに、何回購入ボタンを押しても毎回エラーという。そして売り切れ。
e5489の脆さにも失望しました。


にほんブログ村





テーマ:鉄道旅行
ジャンル:旅行

2017.01.15 03:49|お役立ち情報/豆知識



旅行をしていると現地の人と話したり、同じく旅行を楽しまれている方と話したりすることも多いです。

この前もJR函館本線の深川駅で列車を待つときに、北海道の路線すべてを乗り潰しされてる年配の方と話す機会がありました。

「どのような方法で北海道を旅しているか?」という話になったとき、私は愛用している北海道&東日本パスを出しましたが、その方はこの切符をご存じなかったようで、その効力の凄まじさに驚かれていました。ちなみにその方は青春18きっぷを使用されていました。

私としては、
東日本と北海道を旅する場合は、北海道&東日本パスをオススメします!

もちろん時と場合に応じて使い分けは必要になりますが。

案外、鉄道ファンの間でも北海道&東日本パスは知名度が低いように思います。
青春18きっぷが一般の方でも知っているほどの圧倒的な知名度であるのと対照的です。

そこで今回は、私が青春18きっぷより北海道・東日本パスを進める理由を説明していこうと思います。

続きを読む >>

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2016.12.05 20:00|お役立ち情報/豆知識
Wi-Fiアイコンが消えてWi-Fiに接続できない問題の解決方法

先ほど私のPCで、Wi-Fiに接続できない問題が発生しました。解決策を発見したのでご紹介します。

ちなみに環境は、OSはWindows 10 Home 64bit 、製品はLenovo ThinkPad E450、ワイヤレスはThinkPad 1x1 ac/a/b/g/nです。





◇状況




・無線LAN(Wi-Fi)に接続できなくなった。
・数分前までは問題なく使用できていた。例のWindows10が数分放置で勝手にスリープするバグがまた再発したため、PCを再起動したところ、Wi-Fiに接続できなくなった。
・タスクバーの無線アイコンは赤い×のマークが表示された。そもそもWi-Fiの電波を掴んでいない。(普段なら表示されるWi-Fi一覧や公衆Wi-Fiも表示されない)
・ネットワークと共有センターを開くと、Wi-Fiの項目が表示されていない。「Wi-Fi」アイコンも無し。

1
赤い矢印で示したWi-Fiの項目すら消えた状況。(画像は復旧済み)





◇応急処置




・PCの再起動→解決せず
・無線ルータ/ONUの再起動→解決せず
・トラブルシューティング→ルーターの故障か、PCのハード故障を疑われた。
・無線LANが機械的スイッチやキーボード操作でオフになっている。→そんなものはない。






◇解決方法




初めは【Windows10】「Wi-Fi」の表示が見当たらない場合を参照しました。

「ネットワークの状態とタスクの表示」→「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」でWi-Fi項目が表示されていないのは同じなのですが、「Wi-Fi」アイコンは無効ではなく、そもそも表示されていない。

※「Wi-Fi」アイコンが見当たらない場合※
・ ご利用のパソコンに「無線LAN(Wi-Fi)」機能が搭載されていない
・ Wi-Fi機能に問題が発生している


という何の解決にもならない投げやりな文章で役に立たんな!と憤慨。

仕方なくさらにウェブ検索をかけたところ、ようやく解決方法が見つかりました。

結論を言うと、「シフトキーを押しながら再起動」で解決できました。

もう少し正確に言うと、シフトキーを押しながらスタートボタン→電源→再起動→続行と進みます。
どうやらシフトキーを押しながら再起動をかけると、システム全体ではなく、一部のみを再起動するみたいです。もう十何年PCは触っていますが、この機能は知りませんでした。なぜこの操作で解決したのかは不明ですが、ともかくこのワイファイアイコンが消えるというバグはこの動作で解決するようです。

ということで同じ症状が出た方はお試しください。


余談ですが、Windows10は欠陥OSすぎてイライラが止まりません。
現在は(かなり苦労して)すべての更新を無効化しているのでwin7の下位互換程度には扱えておりますが、それでも大小さまざまな問題を抱えたままです。こんなバグだらけのOSを世に送り出すなんて、控えめに言って、開発者は阿呆ですか?


09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる