FC2ブログ
2016.09.25 14:07|お役立ち情報/豆知識
乗りつぶしオンラインというwebサイトをご存知でしょうか。
JRの路線のうち、自分がこれまで乗車したことのある区間を記録・集積して、日本地図上で表示できる大変便利なサイトがあることを最近知りました。

百聞は一見に如かず。早速私も登録してみました。

1

最初はこんな感じの画面が出ます。ここに自分が乗車したことのある路線・区間を入力していきます。
手作業なので面倒くさく思うかもしれませんが、マウスでチョチョイとクリックするだけなのでお手軽。

1

その入力結果に従って、JR各社の乗車キロが計算されます。(今回は未入力なのですべて0になっています)

ですが、乗りつぶしオンラインの最も面白い所は

1

これです!日本地図上で乗車路線・未乗車路線を色分けして確認できること!
以前からJRの路線だけを表示した地図が欲しい欲しいと身もだえしていましたが、夢が叶いました。

乗車路線は赤、未乗車路線は青で表示されています。


さぁ、早速私も入力していきましょう。まずは2016年6月12日ぶんまでの乗車記録です。

1

おおお!!!これは面白い!!面白いぞ!!!

俯瞰した図で自分の足跡を確認できるので、地図を見ながら「あぁここはこんな区間だったなぁ」とか「ここは寝てたな…」とか、いろいろ思い出が溢れてくるので見ているだけで楽しい。



次に、2016年8月14日ぶんまでの乗車記録です。

1

これはJR西日本とその周辺のみ。このようにJR各社を拡大して表示することもできます。
先ほど示した6月12日ぶんまでのものと比べると、紀勢本線に全て乗っていること、四国に足を踏み入れていること、などが変化したことが分かります。

これで近畿圏はかなり乗車区間が多くなってきました。それでもJR西日本全体ではまだ半分ちょっとしか乗れてません。

1

全国を拡大した大きな図で示すことも可能です。

1

2016年8月14日時点でのJR各社の乗車記録はこんな感じ。少し前まではJR四国が0%でしたが、5%とわずかに増えました。


このウェブサイト。鉄道ファンにとって実に興味深く、しかも役に立つサイトになっております。
まだやったことがない方はぜひお試し下さい。自分の旅を思い出すきっかけになりますよ。



しかしJRはいつの間にか営業キロが2万キロを割っていたのか……酷い話です


にほんブログ村


テーマ:鉄道旅行
ジャンル:旅行

2016.09.23 21:42|九州・四国・沖縄
九州一周の旅 まとめはこちら


九州旅行 検証コーナー「総移動距離+総運賃はどのくらい?」
1

続きを読む >>

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2016.09.21 22:10|九州・四国・沖縄
九州一周の旅 まとめはこちら

九州旅行6日目 山陰本線乗り通しで京都へ
 益田→米子→鳥取→浜坂→豊岡→福知山→園部→京都 





続きを読む >>

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2016.09.16 21:48|九州・四国・沖縄
九州一周の旅 まとめはこちら

九州旅行5日目 後編 山陰本線で益田まで 
 下関→長門市→益田



続きを読む >>

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2016.09.15 20:29|日常 daily

重要なお知らせです。
突然ですが、先日東海道線のJR鎌倉駅でスマホを車内に置き忘れて下車したアホは私です。

紛失したスマートフォンをJR大船駅の駅員さんに渡して下さった方。

本当に本当にありがとうございました!

あの後無事に回収することが出来て、無事に旅を続けることが出来ました。
もういくら感謝をしても足りません。本当に助かりました!!

その方は名前も告げずに去って行かれたのですが、それでは私の気が収まりません。ぜひお礼をさせて頂きたいので、もしこの記事を読まれて心当たりのある方はぜひぜひご連絡下さい。お願い致します。




どういう経緯があったかを簡単に説明しますと、先日鎌倉駅で寝ぼけてスマートフォンを車内に置き忘れて下車してしまいました。
すぐに気が付いて電車内に取りに戻ろうとするも、すでに電車の扉は閉められたあと。駅員さんに「電車から離れてください!!!」と怒鳴られてしまう始末。

もう絶望です。今回の旅行行程表(当時は旅行中でした)はすべてスマートフォンで管理をしているので、旅行が2日目にして強制中断に追い込まれる。
いやそんな生易しいものではなく、個人情報の流出が非常に危惧されます。個人的なデータやら、資産運用の情報も入っているのでそれが流出すると非常に不味い。スマホ本体も7万円ほどしますが買い替える必要が。
もう頭がパニックになってしまいました。


ただ救いは、車内にいたお客さんがスマホに気づいてくれて、私のほうを見て何かを叫んでいらしたこと。
すぐに電車は発車してしまいましたが、その方は列車進行方向を指差し、何かを私に伝えようとしてくれていました。

この時、私はこのジェスチャーを
「次の駅で待っているから!」ないし「先の駅で駅員さんに渡しておくから!」と推測しました。早速後続の列車に乗って追いかけることにします。次の列車が10分以内にやってくる関東で良かった。


結局鎌倉駅の次の駅では人っ子一人居らず、駅員さんすら居らず、また絶望しそうになりましたが、希望を捨てずにさらに次の駅に向かいます。それが大船駅でした。
大船駅は大きな駅なのでもちろん駅員さんも常駐されています。この駅に届けられている可能性は非常に乏しいですが、藁にも縋る思いでとにかく訪ねてみました。


私「あの…すみません。列車の中にスマホを忘れてしまって、でも乗客の方が気づいてくださって、もしかして大船駅に届けられていないでしょうか?」(もうパニックでしどろもどろでした)

駅員さん「スマートフォンはどのような状態でしょうか?」「どの列車で紛失されたのでしょうか?」「機種は?」
などなど質問されましたが、驚くべきことに

「実はそのようなものが届けられております」

とのお言葉が。早速本人確認をして待っていると、愛すべき私のスマホが心細そうに連れられてきました。こんな奇跡があるのか!まだ紛失して30分も経っていないのに!泣きそうになりました。


スマホが発見して貰えたのは幸運でしたが、届けられる場所は不明です。常識的に考えると、駅員さんに渡して下さるにしても、それは拾ってくれた方が降りる駅での事でしょうし、もしその方が悪意を持った人だったらそのまま盗難される可能性もあります。

しかし鎌倉駅からわずか2駅の大船駅に届けられていたということは、このお方、恐らくわざわざ列車を下車してまで、駅員さんに届けてくださったのだと思います。

もう感謝の言葉もありません。私の乏しい語彙力ではこの溢れ出る感謝と感動の念を伝えることが出来ないのですが、とにかく本当にありがたかったです。なんという聖人なんでしょうか。

私は仕事柄、悪意を持った人間に接することが多いです。正直軽い人間不信のような状態になっています。
しかしこのような方がいらっしゃるとは!!もう一度人間を信じてみても良いと感じました。



今こうして落ち着いて考えてみると、あの時自分のスマホに対して電話をすれば良かったのです。
電話が手元になくとも、駅員さんでも周りにいる人にでも頭を下げればどうにでもなったでしょう。そうすれば拾ってくれた方と連絡を取って落ち合うことも、お礼をすることも出来たのに。
しかしこの時は完全にパニックでした。狼狽えてまともな思考が出来ませんでした。



冒頭にも触れましたが、ぜひお礼をさせて下さい。お心当たりのある方はご連絡を下さい。お待ちしております。

また、親身になって話を聞いてくださった・対応をして下さったJR東日本の社員の方々にも大変感謝をしております。お騒がせをしました。ありがとうございました。


08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる