FC2ブログ

さらば九州 また会う日まで 2016春 九州旅行5日目 前編  

2016.07.08 01:48|九州・四国・沖縄
九州一周の旅 まとめはこちら

九州旅行5日目 前編 さらば九州 また会う日まで 
 小倉→門司港→下関





おはようございます。九州旅行5日目の朝です。
と言っても本日の予定、実はまだ決めていません。当初の予定では山陽周りで帰路につく予定でした。

ハッピーバースデー九州パスの威光はすでに失われていますので、九州の特急・新幹線に乗ることはもはや叶いません。

とりあえず朝ご飯を食べながら本日の予定を考えましょう。






朝ご飯へ




1

無料バイキングです。さてこのホテルクラウンヒルズ小倉はどんな感じかな…。

1

お?

1

何ですかこの高級感は!そこはかとないリッチな感じがにじみ出ています。

1

1

1

1

これはすごい

私もいろいろなホテルの無料バイキングを食べてきましたが、このホテル、かなり上位の部類です。というか、今までで一番かも。

宿泊料金自体も4,500円くらいですからね。これはとんでもないオトクさです。
しかもどのメニューもおいしそう!!

1

博多名物「めんたいこ」もこのようにてんこ盛りです。これは嬉しい……!!!

1

1週目の私のお皿。
もちろん1週で終わるはずもなく。たらふく食べました。げぷ。普段は朝ご飯は食べないので、旅先でゆっくり寛ぎながらおいしい朝ご飯を食べるだけで充実感があります。


量・質ともに大変充実していました。非常にオススメできます!



さてご飯を食べながら、先ほど触れた本日の予定ですが。
実は私、真剣に「ハッピーバースデー九州パスを買い増し」することを画策していました。


九州の素晴らしさ、特急・新幹線の快適さにすっかり魅了されたこともありますが、ハッピーバースデー九州パスが発売を終了する、という現実が大きいです。
すなわち、「もう二度と特急・新幹線乗り放題は出来ない」ということでありまして。

これまでの旅ならいくら後ろ髪を引かれても「また来たらいいじゃないか」と言って自分を騙せたのですが、今回は正真正銘最後…。



しかし結局、買い増しはお流れになりました。理由はいくつかありますが、天気の問題が一番大きかったです。3日とも雨の予報で。
これが晴れだったら、ちょっと凄いことになっていたかも知れませんね。


しかしこのまま帰宅してしまうのは少し物足りない。そこで「山陰回りで2日かけて帰宅する」作戦を実行することにしました。
行きは山陽でしたので、それをそのまま往復するのは芸がないですよね。そこで山陰です!

というわけで急遽時刻表と睨めっこして計画を立案。とりあえず今日は中継地点として、益田を目指すことにします。

なおきっぷは「青春18きっぷ」の残りがあるので運賃を気にすることなく列車に乗りまくれます。

1

きっぷと言えば、今回の旅で使用したきっぷたちです。九州新幹線では(みずほ号を除いて)車内検札が無いので指定券にはハンコが押してありませんが、全て使用済みです。どれも良い思い出です。




500系新幹線




1

ホテルの前はこんな感じ。昨日はチンピラに怯えていましたが、普通のビジネス街っぽい感じですね。

1

お世話になったホテルクラウンヒルズ小倉。
リーズナブルな料金・無料マンガあり・朝食は超豪華・部屋はもちろん快適と、文句のつけようがありませんでした。

高いお金を出せば良いサービスが受けられるのは当たり前ですが、こういうお手頃な価格で良いサービスをされると、努力してるなぁと感心してしまいます。

1

相変わらず近未来的な小倉駅。

1

まずは1日目にも訪れた門司港を再訪しようと思います。

1

10:14 小倉 発 JR鹿児島本線 普通(門司港行き)

1

通勤用車両なのでロングシートです。JR西日本の主力車両と比べて、立つ空間が広いように感じます。満員電車対策だと思いますが名案ですね。

1

1

10:29 門司港 着

夕暮れの門司港駅も良かったですが、明るい門司港駅というのもなかなか風情があります。

1

1日目にも紹介しましたが、門司港駅は鹿児島本線の終着駅。行き止まりです。かつては関門連絡船へと連絡されていました。

1

門司港駅の中にこんな場所を見つけました。かつて関門連絡船に連絡する乗り場へと繋がっていた通路だと思われます。

1

関門海峡と関門橋。平日昼間ということもあり人気はありません。
関門海峡もこれで見納め。ではすぐ小倉駅に戻ります。

1

小倉駅に戻るとかもめちゃんが出迎えてくれました。でももうあなたには乗れないの。さようなら……。


ところでどうでもいい余談ですが、ここまでの写真は殆どがスマートフォンで撮影したものばかりです。
というのも、一眼レフカメラ用のメモリー容量が限界ギリギリでして…。

今回の九州旅行のために32GBのSDカードを新調して「5000枚くらい撮影出来るわうふふ」とか言ってたんですが、4日目半ばの段階でほぼ32GBを使い切りました。どれだけ撮影しまくったのかと……。
皆さんも万が一に備えて、SDカードの予備は必ず持っておきましょう。旅先で不要な写真を1枚1枚消す作業は不毛です

1

ダイヤ乱れの一報が。香椎線とかいうどこだか分からない路線が遅れているそうです。

思えば今回の九州旅行、私が乗車した路線・車両は一度も遅延することなくダイヤ通り運行してくれました。大変ありがたい話です。旅に遅延はつきものとはいえ、特急が1時間半遅れたのに特急料金は払い戻されなかったり、快速エアポートが人身事故の影響で首都圏並みの混雑になったり、某LCCが3時間遅延の大爆死をしたりとかは、もう経験したくありません。


さて小倉駅ではあと一つだけ目的が残っております。

1

入場券を購入。
そう、500系新幹線を見るためです。

500系新幹線は第一線から退き、現在は山陽新幹線の広島周辺でのんびり余生を過ごしています。
そのため近畿在住の私はこういう遠征の時くらいしか見ることが出来ず。せっかくの機会なので500系新幹線を見ておくことにしました。

生で500系を見るのはたぶん初めてです。

1

お、来た来た。

1

1

う~ん、カッコいい!この独特な流線形!美しいデザインですねえ!
私は新幹線というと200系と300系を思い浮かべる世代なのですが、500系も好きですよ。乗り心地はイマイチみたいですが。

1

1

この滑らかなボディ!

ちなみに列車の情報を載せておきますと、この車両は山陽新幹線こだま733号です。新大阪07:39発、終着博多12:24着。

500系を見たことないとか言っていましたが、新大阪発の新幹線には2本だけ、500系で運用されるものがあります。そのうちの1本がこの733号。
よく考えれば新大阪07:39発だと、仕事が無い日は気軽に見に行ける時間ですね。たまには見に行こうかしら。

1

終着博多へ出発する500系。いやあ、カッコよかった。

今回、どの車両が500系で運用されるかを調べるために山陽新幹線・500系新幹線の運用を把握しよう。様のwebサイトを参考にさせて頂きました。





小倉→下関




では遂に、本州・下関へと向かいます。正真正銘、九州とはこれでさよなら。

1

12:38 小倉 発 JR鹿児島本線・山陽本線 普通(下関行き)

1

1

関門トンネルを通って、1日目にも見た港が見えます。ありがとう九州。さようなら九州。

1

12:52 下関 着


さて5日目前編 さらば九州 また会う日まではこれでおしまいです。
正直また会う日があるのかは分かりませんが、いつかまた再訪できることを祈りましょう。

ここからは本州です。後編では山陰本線に乗車、山口県益田駅を目指します。

5日目 後編へ続く


トップに戻る

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる