FC2ブログ

山陰本線で益田まで 九州旅行5日目後編  

2016.09.16 21:48|九州・四国・沖縄
九州一周の旅 まとめはこちら

九州旅行5日目 後編 山陰本線で益田まで 
 下関→長門市→益田





前編では九州を後にして4日ぶりに本州に戻ってきました。後編では山陰本線で山口県の益田まで移動します。






下関→長門市






JR下関駅はこんな感じ。ホームはムンムンと旅情漂ういい雰囲気なんですが、駅舎は都会的でちょっと残念。中央にエスカレーターが設置してある独特の作りで印象に残りました。

1

1

13:43 下関 発 JR山陰本線 普通(長門市行き)

さあ、下関からは山陰本線の旅が始まります。行きは山陽、帰りは山陰。中国地方を挟み込む格好。

1

横に並行する線路は、神戸まで伸びる山陽本線の線路です。この先は京都まで続いていますが、私は日本列島の反対側からぐるっと回ってきます。

1

座席はこんな感じ。ボックスシートで、そこそこのお客さんが乗っていました。地域の生活に密着した路線という印象。

1

なんですかこのおどろおどろしい駅名標は。夜に通ったらチビりますよこれ。

1

1

難読駅名で有名な特牛駅。こっといと読みます。「とっこい」と間違えやすいので注意。

1

1

15:46 長門市 着

長門市駅は跨線橋を持つ立派な駅。歴史のある駅で風格すら感じます。

1

駅の中の様子は北海道の駅なんかと似ています。

1

1

長門市駅には車窓の見どころポイントの案内板がありました。
私ちょうど、小串から滝部まで寝ていたんですが………!!!そういうことは先に言ってほしい。

1

駅の外観はこちら。ますます北海道の中規模の駅と似ています。深川駅とか。留萌駅とか。

1

この表示を見て、山陰本線の歴史をしみじみと感じられました。良いですね、実にいい。旅情を感じます。




長門市→益田




1

16:19 長門市 発 JR山陰本線 普通(益田行き)

小倉や下関という大都市から離れて、お客さんの数もぐっと減ってきました。私の好きな感じの雰囲気。

1

長門市を出ると日本海が見えてきます。先ほど小串~から見える日本海を見逃しているので海に飢えています。

1

1

1

あら~~~これはいい。

車窓から見えるこういう寒々しい漁村、たまらないです。大好物。赤い屋根がカラフルですが、それも山陰の情緒があっていい。
冬に来るともう最高でしょうね。やっぱり山陰本線は冬にも乗らないとなぁ。

1

1

イイ!

1

1

派手なプリントが施された列車とすれ違いました。なんだなんだ。
しかしその奥にはこれまた味のある駅舎が。こういう駅舎がゴロゴロしているから山陰線はイイんだよなあ。たまりませんわこりゃ。

1

1

1

さすが山陰本線。奇岩の宝庫です。その筋の方には涎が出る光景でしょう。

1

離れ小島に鳥居が…。先人はよくあそこに鳥居を作ろうと思いましたね。
あれが噂に聞く宮島と厳島神社ですか?(違います)

1

これまた味のある建物で。岩の塊に巻き付くように階段が伸びて、階段を上るとお寺っぽいのが。

1

1

18:08 益田 着

増田は山陰の中核都市であり、まあ大都会と言って差し支えない。こんなんが大都会に見えるのが山陰本線です。

1

益田まで運んでくれた列車です。一休み中。

1

実は今降りた列車は、この後すぐ出発する出雲市行きの列車と対面乗り換えで接続しています。

が、ホテルの都合もありますし、何より私は移動のために鉄道に乗っているわけではありません。
故に暗くなってから未乗車区間に乗ることは極力避けたい。本日はこの益田で止まっておくことにしました。

1

益田駅の改札、当然のように自動改札などは存在しません。
しかしその気になれば19:32から米子まで移動できる列車もあるし特急も走っているので交通の便はなかなかよろしい。

1

益田駅。なかなか立派じゃないですか?
それもそのはず、益田駅はかつてはかなり栄えていたようです。

1

ホテルは前日に予約を取ることが出来た駅前ビジネスホテルにしました。怪しげな外見ですが、3,500円という安さにつられました。本当に駅の目の前でその点もグッド。

1

廊下は存外に綺麗ですが、部屋はちょっと監獄のようで、値段相応でした。でも3,500円なら十分です。シャワーのある個室で寝られれば何でもいいです。

1

すっかり日が暮れました。お腹がすいたのでご飯を買って、ホテルに戻りましょう。

1

1

益田駅の目の前にちょうど大阪王将がありました。しかも運のいいことにセールの日だったようで、3割引きくらいになっていました。
この日は餃子臭い部屋で就寝しました。

では5日目はここまで!明日はいよいよ旅行最終日。山陰線を乗り通して京都へ戻ります。

6日目へ続く





最後に5日目の列車のスケジュールを以下に示しておきます。
2016年版の最新ダイヤなので、何かの参考になれば。

10:14 小倉 発
↓JR鹿児島本線 普通(門司港行き)
10:29 門司港 着

10:55 門司港 発
↓JR鹿児島本線 普通(鳥栖行き)
11:09 小倉 着

12:38 小倉発
↓JR鹿児島本線・山陽本線 普通(下関行き)
12:52 下関 着

13:43 下関 発
↓JR山陰本線 普通(長門市行き)
15:46 長門市 着

16:19 長門市 発
↓JR山陰本線 普通(益田行き)
18:08 益田 着


にほんブログ村

関連記事

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる