FC2ブログ

異国情緒あふれる函館観光 北海道フリーパスの旅 7日目中編 

2017.03.12 18:49|北海道
北海道フリーパスの旅 in2016秋 まとめはこちら

北海道フリーパスの旅 in2016秋 7日目中編 異国情緒あふれる函館観光

1

1



前編ではJR函館本線の特急北斗号にて、JR函館駅に到着したところまででした。
中編では念願だった、函館市内の観光に出かけます。すでに列車内で食べた朝ご飯は消化済み。お腹がすき始めています。手始めに、何か函館らしい名物でも食べたいな…。





函館観光 (海鮮丼・摩周丸)




1

1

スタートはJR函館駅から。時間は13時半です。
案内図を見ると、どうやら駅のすぐそばに「函館朝市どんぶり横丁市場」なる飲食店が立ち並ぶエリアがあるみたい。
海鮮丼。北海道らしくて実にいいじゃないですか。お昼ごはんは海鮮丼に決定!

どうでもいいですが函館駅のホームは面白い形をしてますね。無理やり曲げられた感じ?

1

朝市横丁は駅の右手に見えています。奥には函館山と頂上の展望台がよく目立つ。
市内どこからでも見えるので函館のシンボルとして、また位置関係を把握するのに使えます。

1

なるほど横丁はこんな感じなんですね。商店街みたい。活気があって良いですね。

1

さて問題の店選びですが、海鮮丼の店だけで十数軒はあります。しかしどれも似たよ寄ったりの内容なのでどこでもいいと思います。
私は目に留まった一軒に決めました。どんぶりの見本が店頭に並んでいて、結構サイズが大きかったのでお得感を感じてこの店にしました。

1

1

これが函館の海鮮丼!!!
メニューは三色丼を選びました。三つの具は自分の好きなものをチョイスできるので、悩みに悩んだ末「イクラ・サーモン・ウニ」を選択。北海道のウニは内地のものと明らかに違い、濃厚な甘さが特徴。サーモンも肉厚でたまらん。

これで1700円ですか。小樽のぼったくり海鮮丼は一回り小さいサイズで2300円くらいしたような?函館は良心的でいいですね。実に気に入りましたよ。

1

お店はこんな感じ。昼食には少し遅い時間だったせいかお客さんが誰もおらず、貸し切り状態でのんびり食べることが出来ました。

1

お腹も満ちたので、函館をぶらぶら散策することにします。今回の旅唯一の、純粋な観光パートです。いつも列車のスケジュールを気にしながらの旅なので、こんなにのんびりと散歩することはなかなかありません。

1

歩いていると生きたカニが入っている水槽が展示してありました。
このカニがちょっと引くくらい大きいんですよ。顔よりさらに大きい。そんなのがウニョウニョ動いているのでちょっと不気味ですが、でも美味しそう。貧乏旅行者には到底手が出せないお値段ですけどね。




函館観光 (赤レンガ倉庫群・ラッキーピエロ)




1

潮風が気持ち良い海沿いをブラブラお散歩していると、巨大な船が見えてきました。
函館市 青函連絡船記念館「摩周丸」です。本物の青函連絡船なのかな?

1

近づいてみるとかなり巨大で驚きました。私が瀬戸内海クルージングで乗ったなんちゃってフェリーとは違い、外洋航海にも耐えられる立派なサイズです。

1

船の中にも入れるみたいです。当時の設備や青函連絡船の歴史資料などが展示してあるとか。
あまり時間が無いのと、入場にお金が必要と知って回れ右しました。ただでさえ今回の北海道フリーパスの旅は私のお財布事情を著しく悪化させています。

1

摩周丸は放ったらかしかと思いきや、こうして清掃やペンキの塗り直し(?)などで保存されているみたいです。
この長い棒をこの姿勢で操るのは見た目以上に重労働だと思います。

1

摩周丸を正面から。いやあ立派な船ですね。横に長い艦橋部分が素敵。

1

1

摩周丸が係留してある場所は桟橋のようになっていました。遠く函館山のふもとを見ると、なんだか良さそうな坂道があるじゃあないですか。後で行ってみましょう。

1

青函連絡船の対岸には海上自衛隊の護衛艦も係留してありました。

1

函館卸売市場の横を通って函館山方面に向かいます。ここでは毎日新鮮な魚介類が水揚げされているんだろうなあ。

そういえばこの前「横浜(?)から稚内までトラック乗り継ぎ旅」という番組で芸能人が稚内へ向かう時に、この函館卸売市場が写りました。本州と北海道の陸上輸送には今でも青函フェリーが大活躍。
北海道新幹線開業の影響で、青函フェリーが再び賑わいを見せているらしいですね。そこそこの値段で乗れた特急が廃止された影響。
古い人間と言われようが、本州から北海道に向かう際は、やっぱり船旅ですよねえ。私はいつも飛行機だけど。

1

1

函館の写真として夜景の次によく紹介されるのは、この赤レンガ倉庫群だと思います。
正式名称を「金森赤レンガ倉庫」と言い、観光名所になっています。

私、予習無しで適当に歩いていましたが、観光スポットを次々と通る良いコースを歩いていたみたいです。
函館駅を出てからは、海沿いを歩くのがオススメですよ。

1

函館山周辺の位置関係の地図はこんな感じ。

1

1

函館はさすがに観光都市であるので、市内のいたるところに観光案内板が設置してあるので予習無しでも大丈夫です。
こうして、オススメの観光スポット一覧や、その場所を地図に☆マークで表示してくれているので親切設計。

1

この案内板で勉強した結果、4の旧函館区公会堂、16の元町の坂、6の基坂、10のロシア正教会などを見て回ることにしました。コースはまた後で紹介します。

1

1

さて函館名物と言えば、ラッキーピエロ、通称ラッピが恐ろしく有名です。ハンバーガーなのですが、マ○ドナルドなどとは比べ物にならないほど美味だそう。
非常に美味しいのに、しかし食べられるのはここ函館だけ、という希少さが売りなのです。

1

先ほど丼ぶりいっぱいの海鮮丼を食べたばかりですが、虫のように店に吸い寄せられました。こんなことをしているから体重が…。
ハンバーガーのオブジェがお出迎え。

1

店の内部はこんな感じ。ハンバーガー屋というジャンクなイメージとは異なり、内部はかなり薄暗くてシックな内装です。オシャレと言えばオシャレ。アジアンテイストなのかな?

1

メニューはこちら。どうやら一番人気らしいチャイニーズチキンバーガーを注文することに。
他にもいろいろありますが、どれも安い!

1

注文のシステムがちょっと独特なので、外国人などはまず理解出来ないでしょう。
まず普通に「チャイニーズチキンバーガーの特上一つ」と注文をすると、注文票的なものが貰えます。
次に席を確保して、その席に書かれた番号を注文票に自分で書いて、それを再びレジに持って行ってカゴに入れると。

こうすることで自分の席までアツアツのハンバーガーを持ってきてもらえます。
別にどうということはありませんが、最初はちょっと戸惑います。持ち帰りならこんな作業は省略できます。

1

待つこと数分、私のテーブルにハンバーガーが届けられました。開けますよ。開けちゃいますよ!

1

これがラッキーピエロのハンバーガー!もの凄いデカさです。

1

どのくらいデカいかというと、コップより余裕で大きいです。この大きさには面喰いました。これどうやって食べればいいの。

1

とりあえず決死の覚悟で一口に齧ってみました。(食べかけでスミマセン)
パンの部分がほんのちょっとしか齧れていないのが分かりますか。これお箸かフォークが必要では…。
大口開けて食べる必要があるのでもの凄く不格好になります。手もべたべたになります。


でも、めちゃくちゃ美味しい!巨大なから揚げが3~4個も入っていてボリューム満点!噛むと肉汁があふれ出してたまりません。
その脂っぽさを野菜のシャキシャキ感とタマゴの触感がまろやかにしてくれて、とにかくウマァイ

1

ラッピの函館バーガー。噂に違わずメチャメチャ美味しかったです。本州に進出すればマク○ナルドなど駆逐できると思うのですが、実際はそううまくは行かないんでしょうかねえ。
お値段・コスパ・味などほとんど面でマクド○ルドを凌駕していると思うのですが。ただファストフード的要素と食べやすさは、マクドナ○ドの勝利かな。

ちなみに佐世保バーガーとどちらが美味しいかと聞かれると悩みます。どっちも違った美味しさがあるんですよね。
値段はラッピの圧勝な分だけ、函館バーガーに軍配が上がるかも。

1

ラッピの店の前に全部同じ種類のジュースが並んでいる自動販売機がありました。
ガラナ飲料も、北海道限定商品として有名です。海鮮丼とハンバーガーでちょっと気持ち悪くなっていたので買いませんでしたが、興味はある…。

しかしガラナだけって。これはひどい。




函館観光 (旧函館区公会堂・ハリストス正教会)




1

1

ラッピからしばらく歩くと、先ほどの桟橋から見えたナイスな坂道にたどり着きました。早速上っていきます。お腹いっぱいの上に重たいバックパックも背負っているのでハアハアとすぐに息が上がります。

1

1

途中で旧イギリス領事館を発見しました。

1

結構登ってきましたよ。すでにハアハアからゼエゼエに変わっています。

1

頑張って一番上まで登ると、金色に輝く建物が見えてきました。

1

1

1

これが旧函館区公会堂です。公会堂って聞きなれませんが、公民館の上位互換でしょうか?こんな山の上に作るとか、集まるのが大変でしょう。

いや公民館と比べちゃ失礼かも。かなり見事な建物で立派な洋館です。海外の駐在武官とか大使とかを招いていたりしたのかな?

1

1

公会堂からは函館市内を広く見渡せます。天気が良いときは遠く駒ケ岳も望めるとか。

1

1

次は等高線に沿って歩いて函館ロープウェー乗り場方面に向かいます。
途中「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」という名前の店を発見しました。胡散臭いことこの上ない。

1

これまた良い見晴らしの坂です。海まで一直線!!あまりうまく撮れませんでしたが、晴れた日にちゃんと撮ると絶景になるでしょう。これがたぶん基坂ですよね?
もし車のブレーキが壊れても、そのまま海に突入すればよいので安心です。

1

1

お散歩中のわんちゃんも思わず足を止めて景色を見ていました。

1

1

お次はロシア正教会、正式名称をハリストス正教会です。

1

1

1

私、こういうちゃんとした教会って見るの初めてかも。美しく整然とした外観はいつまで見ていても飽きません。実に綺麗な建物でした。

1

函館にはまだ紅葉が残っていました。紅葉と坂、いい組み合わせです。

1

突然視界が開けて、広い坂道が姿を現しました。なんだか見覚えのあるような。

今この写真を見返すと、この石畳の坂道は京都・東山の三十三間堂のところに似ているなあと思います。
絶対関係ないだろうと思いますが、今画像左端をよく見ると「二十間坂通」と書いてあるのを発見しました。もしや本当に何やらの関係がある?

ちなみにこれ京都人でも間違って理解している人が多いのですが、三十三間堂のは、長さの単位「間(けん)」ではないです。豆知識。建築様式か何かの話だったと思います。

1

ロープウェイのゴンドラが頭上を通過していきました。まもなくロープウェイ乗り場です。

1

1

ロープウェイ乗り場に到着!いよいよ函館の夜景を見るため、函館山山頂に向かいます。

1

1

1

ゴンドラは15分間隔で運転しているようです。現在は15:45で函館駅を出発したのが13時半だったので、2時間近く市内をお散歩していたことになります。

なおゴンドラの切符は券売機方式です。往復で1,280円と明らかにぼったくりですが、この際文句は言うまい。

1

乗り場にはすでに行列が出来ていました。やはり外国人の姿が目立ちましたね。
函館市内を真冬の装備で歩き回って、急に暖房のきいた施設に入ったので非常に暑かったです。温度管理に注意。

1

10分ほど待っていよいよ乗車です!このゴンドラ意外と大きく、数十人を一気に運べます。

そういえば最近、函館ロープウェーで作業員が亡くなる事故がありました。事故が起こったのはまさにこの写真の場所だと思います。
一体どういう原因なのかの続報はありませんが、安全性は大丈夫なのでしょうか。

1

ゴンドラは無事出発。ほんの5分程度で山頂まで一直線です。




函館山の山頂に向かうところで、7日目中編は終了とします。
後編では世界三大夜景函館の夜景を堪能した後、その足で札幌に戻ります。

1

最後に、実際に私が歩いた経路を地図に書き込んだものをご紹介しておきます。注目の観光スポットはピンクの○で示しています。
一筆の経路に様々な美しい建物たちが並んでいるので、かなり楽しめました。結構オススメ出来るコースだと思うので、函館をざっと観光したいという方はモデルコースにどうぞ。所要時間はまあ1.5時間くらいかな?

久しぶりに歩いていて楽しい街に出会えました。長崎も楽しかったですが、函館もかなり長崎に似ている雰囲気がありました。港町で、異国情緒ある街並みといい、夜景といい。

7日目 後編へ続く



にほんブログ村



関連記事

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる