FC2ブログ

世界三大夜景 函館の夜景 北海道フリーパスの旅 7日目後編 

2017.03.16 01:10|北海道
北海道フリーパスの旅 in2016秋 まとめはこちら

北海道フリーパスの旅 in2016秋 7日目後編 世界三大夜景 函館の夜景
 函館→札幌

1

1



中編では函館の町を観光、函館山の展望台に向かったところまででした。
お待たせしました。後編ではいよいよ、世界三大夜景と名高い函館の夜景をご紹介します。






函館山 山頂展望台へ




1

というわけでゴンドラに乗車。
写真では小さいように見えますが、このゴンドラかなり大きくて結構な人数をいっぺんに運ぶことが出来ます。もっとも満員電車並の混雑は覚悟しておく必要がありますが…

1

ほんの数分で山頂まで到着。
ロープウェイ降り場からすぐのところから見える函館の町。これはなかなか凄い…!
架線が入るポジションですが、函館の町を広く見下ろせる上にあまり人がいないスポット。

1

遠くにはまっすぐ伸びる滑走路が見えます。函館空港。

1

1

へえ、あんなところに空港があるのかと思っていると偶然にもすぐ近くを飛行機が通過。函館空港への着陸アプローチに入りました。
ズームしてみるとエアドゥ。北海道らしくてニッコリ。すでにランディングギアを出して着陸態勢です。

1

飛行機を見守る私の前で右旋回して空港に着陸していきました。
本当に都市の真上を飛行するんですね。函館観光中はあまり気にならなかったですが騒音とかもあるのかな。

1

展望台の一番高いところに向かう最中に、老夫婦が仲良く寄り添うようにして景色を見ていらっしゃいました。
とても心温まる情景で、私の心に強く残りました。私もこうありたい。

1

先ほどよりは少しだけ高い場所に移動しました。
こちらは函館市内の左側の様子。色々ズームしてみます。

1

先ほど町を散歩している最中にも見えた護衛艦。114という認識番号を調べてみるとたかなみ型護衛艦の5番艦「すずなみ」らしいです。定係港は大湊。

1

摩周丸と函館駅。さっきはあの桟橋からこの展望台を見上げていたことになります。
そして函館駅の独特なホームの形!なぜあんなに無駄に反っているのだろう。

1

遠くには駒ヶ岳の威容も見えます。

1

反対側に回って南側を望みます。津軽海峡と、向こう側に見えるのは本州、青森県。

1

1

ベストスポットを探してうろうろ。この時はまだ明るかったので人も少なかったですが、それでも良いポジションを確保してカメラの設営に励む人もちらほら。

1

座りながら市内を見下ろせる一番のスポットにはすでに人が集まっていました。私もこの辺に陣取って夜景を撮影することにします。

1

1

位置的にはここが一番広く函館市内を見下ろせるでしょうか。さっき歩いた正教会も見えました。

1

函館駅をズーム。青い特急北斗と、2両編成の普通列車が見えました。しかし本当に反っている…。

1

日没が近付き、いつの間にか人が集まってきました。私もスタンバイします。




世界三大夜景「函館山の夜景」




1

16:26

夜景は日没時が一番きれいと言われています。
そこで今回は、明るい景色から段々と暗くなって光っていく様子を見たいと思い、函館の夜景の時間経過をご紹介します。日没時間は17:03ごろ。ついでに時間も書いておきます。

1

16:34

1

16:46

1

16:53

明かりが目立つようになってきました。

1

17:00

撮影開始から30分が経過しました。日が落ちて一気に冷え込んできました。

1

気が付けばもの凄い人。さすが函館の夜景……。

1

17:02 

山頂だからもの凄い風も吹き荒れて、体がガタガタ震えてきます。すでに指先の感覚はありません。

1

17:04

一応この時間で、日没の時間は迎えたことになります。まだ少しだけ明るさが残ってますね。

1

17:07

寒い……指がかじかんでシャッターを押せない……

1

17:09

かゆ…うま…

1

17:11

これが私が撮影した最後の写真になります。日没からは10分ほどが経過。

1

あまりの寒さで、これ以上滞在しては命にかかわります。帰りの電車の時間も迫ってきたこともあるのでここで撤退。

ほんの数十分で大きくその表情を変える瞬間を堪能できました。
しかし何度も言いますがとにかく寒い。昼間のちょっと暖かかった函館市内とは大違いです。特に手や顔など、露出しているところが凍結してきます。

あと夜景の撮影ですが、三脚がなくとも最前列に並んで手すりで固定したら何とかなりますが、最前列をキープできないと無理。
最前列をキープしたければ早めに並ぶこと。ライバルは多い。でも早く並ぶと凍結する恐れも。悩ましいです。

とにかく函館の夜景を見に行く方は、過剰なほど防寒を意識されることをオススメします。特に指先や足先などの末端の防備や、首・顔などの露出している部分をなくすことが肝要ですね。

1

この日一番夜景がきれいに見える時間は17:10ころらしいです。その時間まで何とか見られて良かった…。


1

さて日も落ちたので帰ろうと思いましたが、皆が同じことを考えるのか、帰りのゴンドラは大混雑。まずい、帰りの電車に間に合わないかも。

帰りの電車は17:51発です。17:10に山頂を出てまあ40分もあれば駅まで行けるかなという計算でしたが、甘かったです。

1

大混雑のゴンドラで何とか下界に戻ってきたのが17:29。
ゴンドラに乗るまでに予想以上に時間がかかってしまった。

列車の発車まであと22分。
函館駅までは調べたら2 km、25分とのこと。これは、まずい……。

この後はほぼ全力疾走で函館の町を大暴走です。

1

大暴走している横を函館市電が通ったので撮影。函館市電にはハイカラ号という素敵な車両があって…って悠長に撮影している場合ではない。先を急ぎます。

1

市電の停車場も撮影。
重いバックパックを背負って走っているので死にそう。やたらと重い。重い音威子府そばを買ったのを少しだけ後悔。

1

ゼエゼエハアハア言いつつ暴走した結果、何とか函館駅が見えてきました。これは間に合うかも……。

1

函館駅に到着。時間は17時44分。17時51分発の特急北斗19号は……まだ間に合う!

1

よりによって一番端の8番線で疲れ果てましたが、何とか列車には間に合うことが出来ました。ハアハア。

1

記念に函館駅の駅名標を撮影してから車内に乗り込みます。間に合ってよかった…。ハアハア。




函館→札幌




1

17:51 函館 発  JR函館本線 特急北斗19号(札幌行き)

歩いて25分かかるところを15分で走破しました。足がガクガクです。
キャリーバッグなら確実に無理でした。というか、そもそも日帰り函館は無理があります。実に忙しない。

今考えると別に一本後の北斗でもその日のうちに札幌に帰れるのは帰れるんだけれど、指定席を取っていたので…。一本後だと23時前になりますし。

1

初冬の夜の北海道といえど、爆走したので暑いです。幸い特急北斗・スーパー北斗号では車内販売があるので、有名なアレを購入してみましょう。

1

バニラアイスクリームです!列車内で販売されるアイスは実はかなり人気が高く、その筋ではマニアもいるそう。北海道レアチーズケーキも相当美味しそうで迷ったのですが、暑かったのでここはアイスにしました。

1

この最初は凍って固いんだけど時間がたつにつれて溶けて柔らかくなる時のあの触感と味が良いんです。

1

アイスも食べ終わって疲れ果てて呆然としているとあっという間に長万部を通過。かにめし、微妙だったな…。

1

指定席の椅子の座り心地がなんか微妙で自由席に移動。なに、どうせお客さんは4人だけ。ガラガラなのでもう何をしようがお構いなしです。

1

21:48 札幌 着

往路も四時間の道のり。この日は今回の旅行では一番遅い時間に札幌に帰ってきました。朝から行動しているのでもうクタクタですが、それでも22時までに札幌に戻れてよかった。爆走したかいがありました。

1

1

相変わらずいかがわしい札幌駅を見つつ本日のホテルへ。

1

途中コンビニに寄って昨日に続きソフトカツゲンを購入。美味しいのですっかりハマりました。

1

で、そのコンビニの横にあるのが本日のお宿。R&Bホテル札幌北3西2。JR札幌駅南口から徒歩約5分と好立地。

1

1

いわゆるチェーンのホテルとは少し内装が違いましたが、シングル禁煙で4,090円。しかもポイントを使ったので実質払ったのは2,000円弱。最高です。

1

テレビをつけるといきなり不穏なニュースが。ちょうどこの日に、JR北海道から衝撃的な発表がありました。

そんなニュースを見つつ、最後の北海道の夜をのんびり過ごしました。




7日目後編はここまでです。とりあえず今日の総括としては、日帰り函館は可能だけど忙しい、ということ。市内観光だけなら余裕で札幌から日帰り可能ですが、夜景も見るとなるとハードスケジュールを覚悟してください。旅程に余裕があれば函館で一泊するほうがいいと思います。夜景もじっくり見られますし。

さて、明日はいよいよ北海道フリーパスの旅「最終日」。札沼線に乗り旭川をうろうろした後、京都へと帰還します。

8日目 前編へ続く


最後に7日目のスケジュールを。

06:10 苫小牧 発
↓JR室蘭本線 普通(岩見沢行き)
07:41 岩見沢 着

08:09 岩見沢 発
↓JR函館本線 普通(手稲行き)
08:58 札幌 着

09:30 札幌 発
↓JR千歳線 特急北斗8号(函館行き)
13:24 函館 着

17:51 函館 発
↓JR函館本線 特急北斗19号(札幌行き)
21:48 札幌 着

札幌泊 R&Bホテル札幌北3西2



にほんブログ村



関連記事

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる