FC2ブログ

JR各社 乗りつぶし状況 (2017.4.9時点)

2017.04.09 15:31|日常 daily
乗りつぶしオンラインの紹介はこちら

1

1

全国版はこんな感じ。拡大版はこちら

せっかく大きな図を表示しているので、ざっとJR各社の乗車状況と今後の展望を述べていきます。




・JR北海道

1

北海道の旅行は2014夏2015夏最後の夜行急行「はまなす」乗車記 などがありますが、それを含め6回か7回か行っているのに、驚くほど未乗車区間が多い事に気が付きます。
そしてそれらの空白を補完・埋めるために北海道フリーパスの旅を決行しました。

フリーパスの旅では花咲線・宗谷本線・札沼線などに乗車。その結果、JR北海道は86%の区間を乗車することが出来ました。残るは北海道新幹線(新青森-新函館北斗)とJR日高本線・一部のJR根室本線です。

北海道新幹線は北海道&東日本パスの特例でそのうち乗りたいと思っているのですが、問題は日高線と根室線。
特に根室本線で残っているのは富良野-新得間ですが、この区間はもう廃止を覚悟する必要があります。

今後、再び北海道を訪れる機会を得られるのかはまだ不透明ですが、早くても数年後になると思います。その頃に北海道の鉄道は一体どのような状況になっているのか。実に不安です…。




・JR東日本

1

JR東日本は少し前まで惨憺たる状況でしたが、2016年の「関東・東北一周の旅」で少しは見られるようになりました。
が、正直首都圏の電車は人間が多すぎて、乗っているだけで頭痛が止まらなくなり吐き気を催すので、もうJR東日本の乗りつぶしは最初からあきらめています。

一方で東北の路線は旅情あふれるローカル線が多く残されているので、いつか乗りたいです。そして大湊線の陸の孤島っぷりが面白い。いや笑えませんが。

今後の展望としては、2017年の年明け頃に、日本海沿いに北上して北海道へと向かう計画をぼんやり立てています。
その際に内陸部に入って豪雪地帯の路線に乗りたいと思っています。米坂線など。同時に越後線・白新線・五能線など?


2017.4.2追記。結局この旅は決行できませんでした。この区間は冬に乗りたいと思っていますが、2018年も忙しそう…?



・JR東海

1

JR6社の中で意外と乗車率が高いのがこのJR東海。乗車率は72.85 %に達しています。

私の旅行記としては「富士山の見える駅「富士川駅」に行ってきた」にて東海道本線と地味に武豊線に乗り、「全線復旧で歓喜に沸く「JR名松線」に乗ってきた」で名松線と参宮線、「紀勢本線乗り通しで紀伊半島一周」で紀勢本線に乗っています。

それ以外にもJR東海は他所の目的地への途中に経由することが多く、意外と乗っているんですね。車両はどれを見ても同じで個性がなく、ロングシートばかりなのは業腹ですが。

しかしJR東海は何の魅力も感じない東海道本線を除くと、意外と魅力あふれる路線が多いです。
富士山関係の御殿場線・身延線はそれだけで興味をそそられますし、飯田線(笑)は、まぁ……うん。

今後の展望としては、まあ飯田線はいずれ乗らなければと思っています。同じタイミングで小海線と身延線・御殿場線にも乗ってくるかなぁ。



・JR西日本

1

ご存知私が住む西日本です。
もちろん乗る機会が最も多く、北陸新幹線開業前夜の北陸へ行ってきたで北陸本線と高山本線に、「九州一周 特急・新幹線乗りまくり旅 」で山陽・山陰本線に、北近畿タンゴ鉄道で行く天橋立+舞鶴で護衛艦ひゅうがを見てきたで舞鶴線・小浜線に、その他細々と色々乗っています。

しかし乗車率は意外や意外、54.42%に留まっています。中国地方が思ったより手薄でかなり残ってますね。これ乗ろうとするとかなり大変なんですよね…。

今後の展望としては、ミーハーと言われようがやっぱり三江線は乗っておきたいですね。あと福知山線と加古川線を同じ日に乗るだけで1日が潰れると知り、ちょっとイライラ。それと阪和線の羽衣支線とかどうやって乗るんですかね。




・JR四国

1


2016年の夏まで四国はずっと足を踏み入れたことのない未知の地だったのですが、
瀬戸内島めぐりの旅 in 瀬戸内国際芸術祭 2016 で初めて四国入りを果たしました。といっても高松まで。乗車率にしてわずか5.15%に過ぎないです。

しかし四国の未来は明るいです。2017年の春にJR四国「バースデーきっぷ」を使って四国のJRはすべて乗りつぶすことがほぼ確定しています。
具体的な計画を立てていないので果たして3日間ですべて乗り切れるのかは全く不明ですが、ま、大丈夫でしょう。(慢心)


2017.4.2 この計画は破綻しました。2017年の春は一切旅行に出られませんでした。泣きたい。



・JR九州

1

JR九州も同様に2016年の春までは足を踏み入れたことが無かったのですが、「HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASS 2015 で行く九州一周 特急・新幹線乗りまくり旅 」の3日間で71.43 %の路線に乗車出来ました。

しかし残りの30%弱を埋めるのは、これは容易ではないです。要するにアクセスしにくい、乗りにくい部分が残っているので。
日南線に乗るためだけに宮崎くんだりまで行かなければならないと考えるとゾッとします。しかも博多周辺の炭鉱路線は未だによく理解していません。JR九州の完全乗車も厳しいか……。
でも九州新幹線は既に全線乗っているので、そこだけはお財布に優しいです。

今後の展望としては、残念ながら今のところ九州再訪の予定は無いです。
広大な九州を駆け巡るためには特急・新幹線に乗り放題のきっぷが無いとどうしても厳しいのですが、JR九州は無慈悲にもハッピーバースデー九州パスを廃止するという言語道断の蛮行をしでかしたので。株式上場をする暇があるならハッピーバースデー九州パスの復活をまず行うべきだと思いますが。



にほんブログ村



関連記事

テーマ:鉄道旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる