FC2ブログ

牛タン!牛タン!牛タン! 関東・東北一周の旅 3日目後編 

2017.10.30 23:06|東北・甲信越
北海道&東日本パスで行く 関東・東北一周の旅 まとめはこちら

関東・東北一周の旅 3日目後編 牛タン!牛タン!牛タン!
 左沢→北山形→仙台

1

1
©google maps


3日目中編ではJR奥羽本線とJR左沢線に乗車、終着左沢に到着したところまででした。
3日目後編ではJR仙山線で仙台まで行き、仙台名物のアレを喰らいます






左沢→北山形→仙台




1

16:16 左沢 発 JR左沢線(フルーツライン左沢線) 普通(山形行き)

左沢の滞在時間はわずか8分でした。もう生きている間にここに来ることは無いでしょう。さようなら。

1

列車の後部の運転席が特に仕切り等が無く解放されていたのでちょっと見学しました。
誰もいないのに速度計やハンドルが動くので面白かったです。ということは私がこっちで計器を操作すると、運転席も連動して動くのかな?いや、やりません。やらないってば。

1

列車の中から撮影。ススキの穂が列車の中からもよく見えて深まる秋が感じられました。

1

前も言ったような気がしますが、羽前という地名の響きは実に素敵です。そしてかなざわじゃなくてざわなのね。

1

列車の中はこんな感じ。この旅の前半は満員電車に苦しめられましたが、さすがに山形まで来るとこの状況です。快適な車内。

1

1

16:52 北山形 着

終着山形まで行かず、手前の北山形駅で下車します。これは山形~北山形間がJR左沢線の列車とJR仙山線の列車で共有されているから。
もう少し厳密にいうとJR左沢線は北山形が起点駅なので、ここで降りて仙山線の列車に乗り継ぐ格好になります。

1

お?

1

跨線橋を渡っていると見覚えのない列車が通過していったので思わず撮影しました。
これは山形新幹線E3系2000番台。

私が3日目中編で見たのも同じE3系2000番台ですが、車体の塗装が違います。さっき見たのは紫の塗装で、今回のはシルバーの塗装。
調べてみるとどうもこのシルバーの塗装、2017年4月現在ではすでに廃止されたようです。


JR東日本仙台支社は2016年10月5日(水)、シルバーに塗られた山形新幹線「つばさ」用の電車が、10月29日(土)でラストランを迎えると発表しました。山形新幹線が1992(平成4)年に開業して以来、四半世紀近くにわたってその車両で使われてきた「シルバーの塗色」が、まもなく見納めになります。
山形県の鳥である「おしどり」をイメージした白や紫を用いたものへリニューアルが進んでおり、これにともない2016年10月、“銀の「つばさ」”は最後の運転を迎えます。

乗り物ニュース



1

私が以前見たのはこの紫の塗装でした。珍しいシルバーの塗装も見られて良かったです。

1

16:56 北山形 発 JR仙山線 普通(仙台行き)

4分で次の仙山線の列車に乗り継ぎます。好接続ですがこのダイヤのせいで山形に戻ることが出来ず、途中駅の北山形から乗車することになりました。途中駅からだと座れない可能性も高くて出来れば避けたいのですが…。

1

という懸念は杞憂でした。仙山線の列車は山形と仙台という大都市を結ぶ路線なのに意外や意外、結構空いてました。
座席も転換クロスでこそありませんが、クロスシートなのでまあ許してあげます。

1

1

山形から仙台へ向かうには峠越えが必要です。列車は田んぼだらけの盆地からいきなり山間部に突入。

1

崖に謎の穴ぼこが。天然のロッククライミング?

1

1

山寺駅に到着。山形の非常に有名な観光名所です。松尾芭蕉が「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」という句を詠んだ場所としても有名。列車でのアクセスが抜群なので人気も高いでしょう。

しかしまあよくあんな山の中に寺を建てましたな。山を切り開いて資材を運ぶだけでまず大変。当時はもちろん電車なんてなかったわけですし。

1

1

山寺駅を出てすぐですが、なんと滝が見えました。列車から滝を見たのはたぶん初めてかと。これは貴重な光景。

仙山線、地味なように見えて見所満載です。

1

1

18:15 仙台 着

久しぶりの仙台!2年ぶりです。

1

1

改札はこんな感じ。そういえば最近仙石東北ラインという新しい路線が開業したとか。
文字からして石巻と仙台を結ぶんだとは思いますが、どういうメリットがあるのかは知りません。

1

さてさて、仙台といえば、やはりアレですよね。
と思って駅ナカのお店に来たのですが、皆同じことを考えるのか恐ろしい混雑。長蛇の列が延々伸びていてうんざりしてきました。

別に駅ナカでなくとも、駅から少し歩けば店はいくらでもあります。今回はホテルに向かいつつ市内のお店に入ることにしましょう。

1

1

2年前も思いましたが、仙台は予想以上の大都会です。さすがに札幌には勝てないですが、東北一の都市でしょう。
駅前ではお祭りか何かなのか、屋台が多数出店していてにぎやかな雰囲気。

1

仙台駅を横から。いやあ立派な駅舎です。




お目当ての牛タン!




1

さてお店に到着。仙台名物といえば、もうみなさんお分かりですよね。

牛タンです!

1

オーソドックスな牛たん定食を注文することに。奮発して4枚8切で2,050円のセットを注文。というかまとめ買いしても安くならないのね…。

1

これが!仙台名物「牛タン定食」

内容は牛タン・麦飯・漬物・テールスープ。牛タンが超絶美味なのはもちろんですが、この漬物がまた絶品なんですよ。しかもご飯は白米ではなく白米+麦。麦飯というと健康的だがお味は微妙という印象がありがちですが、牛タンとの相性が抜群。いくらでもご飯が進みます。こりゃたまらん。

1

差額から考えるとこのお肉1枚が200円ということに。しかし今写真を見ているだけでお腹が空いてきました。また仙台に行きたくなってきました。いいなあ牛タン。おいしかったなあ牛タン。

1

一人旅ゆえにカウンター席に案内されたので、目の前で店員さんが牛タンを焼く光景を眺められます。食欲をそそるにおいが立ち込めてご飯が進みます。

1

ごちそうさまでした。美味しかった…………。大満足。

1

1

満腹になって膨らんだお腹をさすりながらホテルへと向かいます。今晩のお宿はホテルグランテラス仙台国分町。

このホテルはBBHホテルグループで、いつもの東○インやスー○ーホテルよりは格式の高いホテルです。ビジネスホテルというよりはシティホテルという括りなのかな?

1

1

1

どうですか?なかなか高級感ある内装だと思いますよね。いつも安いビジネスホテルばっかりなのでたまにこういうホテルに泊まると挙動不審になります。

1

ちなみに今回このホテルグランテラス仙台国分町をチョイスした決め手が、値段はもちろんですが、コレです。朝食バイキング!
某口コミサイトで絶賛されるほど評判だったので気になったのでここに決めました。普通にお金を払えば1000円ですが、私の場合は宿泊料金に含まれているのでお得。
朝食代込みで1泊4,298円ですよ。まさに破格と言って差し支えありません。

1

1

お部屋はこんな感じ。十分です。

1

ホテルの施設案内が貼ってありました。このホテルは約1,000冊のマンガ本コーナーも売りにしています。

1

実際の様子はこんな感じ。古い本が多くそれほど楽しめたわけではありませんが、無料なので文句を言うほうが失礼なのでしょう。
最近はこのように漫画や書籍を置くホテルも増えてきましたが、今のところ2014年夏の北海道旅行7日目で泊まったJRイン帯広が私の中では最強です。
品揃えが豊富かつ、話題の新刊も多かったです。

1

さて旅も今日で3日目終了。溜まった洗濯物を洗濯することにします。洗濯機はボロい。

旅行の荷物で大きなウェイトを占めるのが衣服だと思います。地味に重いし、嵩張るし。
旅慣れた人にとっては常識だと思いますが、思い切って持っていく服を減らして、旅の中盤で洗濯すれば荷物の削減につながります。

いかにして荷物を減らすか、というのは旅行の重要命題であるので、使えるテクニックだと思います。

1

というわけでテレビを見つつのんびり。ちょうどNHKで巨大地震の特集をやっていて、次の大地震は松本と仙台が危ないとかなんとか。
勘弁してくださいよ今ちょうど仙台にいるのに……。




ということで3日目後編は終了。明日は仙台からさらに北を目指しますが、その前にホテルの朝食バイキングもお楽しみに。

4日目 前編へ続く


最後に3日目のスケジュールを。

06:59 宇都宮 発
↓JR日光線 普通(日光行き)
07:45 日光 着

08:10 日光 発
↓JR日光線 普通(宇都宮行き)
08:53 宇都宮 着

09:09 宇都宮 発  
↓JR宇都宮線 普通(黒磯行き)
10:00 黒磯 着

10:27 黒磯 発
↓JR東北本線 普通(郡山行き)
11:30 郡山 着

11:40 郡山 発
↓JR東北本線 普通(福島行き)
12:28 福島 着

12:51 福島 発
↓JR奥羽本線 普通(米沢行き)
13:38 米沢 着

13:41 米沢 発
↓JR奥羽本線 普通(山形行き)
14:26 山形 着

15:27 山形 発
↓JR左沢線(フルーツライン左沢線) 普通(左沢行き)
16:08 左沢 着

16:16 左沢 発
↓JR左沢線(フルーツライン左沢線) 普通(山形行き)
16:52 北山形 着

16:56 北山形 発
↓JR仙山線 普通(仙台行き)
18:15 仙台 着



にほんブログ村


関連記事

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる