FC2ブログ

2018年台風21号の被害概要+近況報告

2018.09.04 22:28|日常 daily
全旅行記のまとめはこちら

こんばんは。
最近本業のほうが忙しくて更新をサボっていましたが、今日は台風21号の影響で午前中で業務終了。早々に帰宅しました。

その台風21号ですが、完全に想像を超えた大参事となっています。まだ被害の全容が全く掴めておらず断片的に報告が入ってくるだけですがそれでも酷い有様。

後学のために記録を残す意味で、今回は関西圏の交通機関の運行状況や被害の概要をまとめてみたいと思います。
ついでに2018年7月~8月の私の旅行記録の紹介も。まあ忙しくてほとんど出かけられませんでしたが。








以下の情報は2018年9月4日21:00時点のものです。現在は状況が変化している可能性があります。最新の情報は鉄道各社・報道などで確認してください。







JR:京阪神エリア全線運休 終日運転見合わせ





JR西日本 列車運行情報

JR西日本は21:00時点で本日の運転再開を断念、終日運転見合わせとすることを決定しました。
情報では阪和線で架線柱倒壊や架線破断などの甚大な被害が出ているほか、神戸線や京都線で支障物が散乱していたり架線に引っかかっていたり。明日5日の運行すら怪しい状況のようです。

また、山陽新幹線も新大阪駅~岡山駅間で終日運転見合わせ。東海道新幹線も、米原駅~京都駅間で飛来物による電線の断線が発生したため復旧にはかなりの時間がかかる模様。



もともと本日、JR西日本は計画運休を予告して実施しました。最終電車が9時~10時台に設定され、10時以降は全線で順次運転を見合わせるという計画運休。賛否両論あるでしょうが、私としては今回はJR西日本の判断を評価せざるを得ません。

余談ですが当社では頭の残念な上層部が
「朝はJR動いているんだから出社せよ。帰り?近鉄か京阪で帰ればよかろう」
とか、残念なことを言っておりました。


その京阪と近鉄がどうなったかというと……。↓



京阪:京阪神エリア全線運休





京阪電車 列車運行情報

京阪線(鴨東線・中之島線、交野線、宇治線)、大津線(京津線、石山坂本線)、男山ケーブル線の京阪全線で運転を見合わせています。
なお21時現在、復旧の見込みは立っていません。復旧には相当の時間を要する見込みだとか。

京阪は滅多なことでは遅れない・止まらない路線なので正直驚きました。

そして近鉄は…↓




近鉄:京阪神エリア全線運休





近鉄列車運行情報

近鉄線も京阪神エリアで全線運休です。
また、京阪線と同様に復旧の見込みは立っていません。確認には相当の時間を要しますとのこと。

また、近鉄奈良線で架線破断との情報もあります。そうなると明日5日の復旧も怪しいでしょう。



このように、京阪神エリアでは主要鉄道会社のほぼ全てが運休になっており、現在でも復旧のめどは立っていません。

ちょっと話は逸れますが、こういう状況なのに出社することを強要する頭の残念な人もそうですが、本当に出社してしまう人も反省したほうがいいと思います。今日みたいな状況で仕事に行くことは、決して美徳ではありません。社畜はブラック企業に加担する加害者側になる恐れすらあることを認識したほうがいいと思います。

会社のいいなりになるしかなかったモーレツ社員の時代は終わりました。おかしいと思えば会社側にNoと言える勇気を持つ人材が、これからの激動の社会を生き残っていけるのだと思います。





その他被害




・関西空港水没
・関西空港連絡橋にタンカーが衝突
・神戸で大規模な浸水被害
・京都駅で屋根の一部が落下してけが人
・火災多数発生
・車の横転、電柱倒壊など多数発生


もう勘弁してくれ、と言いたくなるひどい有様です。特に関西空港が水没した映像は大変ショッキングなものでした。唖然とした方も多かったでしょう。
そして同時に連絡橋にタンカーが衝突し、上部の自動車道路が大破、下部のJR関西空港線と南海線の線路も程度は分かりませんが被害を受けました。

これにより関空から外に出る手段が完全に失われました。現在3000人が停電した関西空港に取り残されているそうです。

そして関西空港そのものが受けた被害も、甚大です。飛行機が再び運行できるようになるまで一体どのくらいの時間とお金がかかるのか、想像もできません。



繰り返しますが、まだ被害の全容は掴めておりません。明日以降、順次被害が明らかになっていくのでしょう。
私自身、家や体こそ無事でしたが、しばらくは日常生活に戻ることは出来ないでしょう。まずは明日列車が動いて仕事に行けるかどうかが気になりますが、たぶん家から出ると近所でもかなりの被害が出ていることかと思います。被災地と言ってもいい状態でしょう。こういう場合に働いている場合なのかという疑問も生じてきます。

何にせよまだ災害は終わっていません。現在も苦しんでいる人がいると思うと残念で、少しでも被害が少なく済めば良いと願う次第です。






山陰めぐりパスで鳥取砂丘・出雲大社へ




さてここからは話はガラッと変わって2018年夏の旅行の報告です。今年の夏も仕事のほうが忙しく、長期の旅行に出ることが出来ませんでした。2018年3月に四国バースデーきっぷの旅を敢行して以降、どこにも行けていませんでした。

しかし夏になるとやはりどこかに行きたいという気分になってきます。そこで目を付けたのが山陰めぐりパス。これは国鉄時代でいう周遊券のようなもので、ゾーン内の自由周遊と行き・帰りの経路を指定して予約する切符です。今回の場合で言うと

行き:特急スーパーはくと(京都→鳥取)
ゾーン内自由周遊:鳥取~島根のJR線の特急・普通列車乗り放題
帰り:特急やくも+山陽新幹線(出雲市→岡山→新大阪)

という感じで行ってきました。
詳細な旅行記はまた今度として、とりあえず写真だけ紹介します。



まず1日目に向かったのが、ずっと来たかった鳥取砂丘!小学生の頃に一度訪れて以来で、再訪したいとずっと思っていました。
大人になった今見ても圧倒されるスケール感!



また、砂丘を超えた先に見える日本海も絶景でした。ちょっと日本とは思えない光景です。



その後特急スーパーおきに乗って山陰本線を西へ。山陰線は右車窓に見える煌びやかな日本海と、素朴な港町に光る石州瓦がすごく素敵です。



2日目は出雲大社を訪問。私は無神論者かつ無宗教ですが、やっぱり日本人としては一度は訪れておくべき場所かなと思って行ってきました。やっぱりヤンゴトナイ雰囲気もありましたが、単純に建造物が見事で気に入りました。

山陰めぐりパスの旅は1泊2日という短いものでしたが満足感のあるいい旅行が出来たと感じました。




青春18きっぷで九頭竜線へ








山陰めぐりパスの旅のあとは未乗車路線であった福井県、JR九頭竜線に乗ってきました。青春18きっぷを一回分だけ購入して行ってきましたよ。

九頭竜線は特に見どころのない地味な路線なんですが、なかなかどうして列車は大混雑。ヘトヘトに疲れた日帰り旅行でした。
あと福井市内をちょっとだけ徒歩で散歩しました。城址なんかをチラ見してきました。

これで手近な未乗車路線はほぼ消滅しました。しいて言えば七尾線なんですが、日帰りで七尾線往復は6時出発で翌0時帰宅とかになるのでさすがに私でもちょっと。





以上、今回の記事はこんな感じで終わろうかと思います。
最近は忙しくて更新が滞っていますが、これでも「旅行記書かなきゃな」という気持ちはあるんですよ。

書くべき旅行記は大量に溜まっている事実は認識しています。特に2017冬に実施した、普通列車で京都から北海道に行った旅行記はぜひ書きたいんですが、時間が…。

そういえば四国バースデーも書かなきゃ。あーあ。

ではこの辺で。


トップに戻る

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる