FC2ブログ

人生初の沖縄に行ってきました

0 Comments
ハル
全旅行記のまとめはこちら



前回、2019年の展望の記事でもご紹介した通り、2019年1月に沖縄県に行ってきました!!!


いやあ、人生で初の沖縄県ですよ!あの「ゆいレール」にも乗っちゃいましたよ!
ちなみに沖縄県を訪れたことで、私が行ったことのある都道府県は45まで来ました。残るは2県です。

私史上、一番南と西に行った記録が更新されたことにもなります。これまでは九州南部が最南端、佐世保が最西端だったからね。

旅行記本編はまた今度書くとして(本当か?)とりあえず写真でもご紹介しておこうかと思います。










沖縄訪問!!







まずですね。飛行機で那覇空港に近づいた段階で、窓の外に見える海の色が通常のそれとは明らかに違うんですよ!
この時点ですでにテンションはマックスです。



この鮮やかなエメラルドブルーの海!そして透明度

まさか飛行機からこんな綺麗な海が見えるとは思いませんでした。こういう海を見ようと思えば石垣島とかに行く必要があるとばっかり。まだ着陸もしていないのに!!



こちらが"あの"ゆいレールです。もちろん本土最南・本土最西の鉄道路線として非常に有名です。いわゆる鉄道ではなくモノレール形式ですが、鉄道路線であることは間違いありません。

これまで私が乗車したことのある路線と駅は、最西端が佐世保線の佐世保駅、最南端が指宿枕崎線の西大山駅であったわけですが、その最西端と最南端が更新されたことになります。

この度の沖縄旅行でも、日本本土最西端と日本本土最南端の駅を訪れることが出来ました。



ゆいレールの車内の様子です。一般の鉄道車両と比べると窓が広く、電線や支柱がなく、また高いところを通るため、かなり見晴らしの良いのが特徴です。
時間帯と区間によってはかなり混雑するのが玉に瑕ですが、ところによっては上のように空いており、のんびりとした沖縄の景色を楽しめます。

しかし那覇って予想していたより遥かに都会なんですね。ビルや家が所狭しと密集していて、長崎に似ているなあと感じました。



こちらが走行中のゆいレールの様子です。私はモノレールというと釣り下げ式を思い浮かべるのですが、ゆいレールは跨座式という下で挟み込む形式を取っています。
跨座、つまり跨いで座り込むという字の通り、ガッチリと挟み込んでいるようで、下から見るとちょっと不格好にも見えます。



今回の沖縄旅行は1泊2日という短い期間で実施したため、ゆいレールの路線周辺のみの観光を行いました。
那覇空港に到着した私はまずゆいレールの現在の終点駅「首里駅」に行き、徒歩で首里城へと向かいました。

まずは守礼門です!写真で見るとかなり立派な建物に見えますが、実際はこじんまりとしています。私の横にいた観光客が「え?これが守礼門?もっと凄いかと思っていた…」と呟いたのが印象的でしたが、それでも歴史のある建物であることには違いありません。



この写真に映る建物は多くの方が一度は見たことのある建物でしょう。沖縄を紹介する記事や番組などでは必ずと言っていいほど紹介されますもんね。

首里城の正殿です!かつての琉球王国の象徴的な建物であります。
天気が良かったので赤い宮殿が青い空に非常によく映え、惚れ惚れとする立派な建物でした。ここは有料ゾーンになるのですが、お金を払う価値はあります。



こちらは「ザ・沖縄!」という景色が展開される首里金城町石畳道です。「しゅりきんじょう」の「いしだたみ」と読みます。



石灰岩が敷き詰められた石畳の道路はどこを歩いてもどこを撮影しても雰囲気があり、まさに沖縄にいるんだという実感が味わえることでしょう。
私自身、首里金城石畳道はかなり気に入りました。こういう街中の自然な風景って凄く魅力的に感じます。坂・道・石畳とかこれもう最高じゃないですか!石垣も白い屋根も沖縄っぽい!

ちなみに、この時点で汗だくになっています。1月なのに暑いこと暑いこと。



お次はゆいレール、儀保駅から見る那覇市内の夜景です。ゆいレールは地上から高い部分を通るので見晴らしがよく、駅から夜景が眺められるというJRもびっくりの鉄道路線です。



夕食は有名な国際通りのとあるお店にて。
月並みですが沖縄らしい食べ物を味わいたいと思い、ゴーヤチャンプルーを注文しました。京都で食べるものとは苦さと歯ごたえが違いましたね。新鮮だからでしょうか。





二日目は沖縄県護国神社を訪問しました。沖縄戦で戦った兵士たち、また犠牲になった方を祭る神社でありまして、日本人なら一度は訪れるべき場所かと思います。
大きな公園の中にある護国神社はひっそりとしており、都市の喧騒とは遠く離れた雰囲気が流れていました。



あっという間に沖縄観光は終了。
航空会社は、今回もピーチ・アビエーションを利用しました。キャンペーン価格だったため沖縄まで片道3,850円という安さ。往復で8,500円程度で沖縄旅行をできるとか、いい時代になったものです。上の写真、なんか良さげに撮れたと思いません?Peachさん広告に使ってもいいですよ。

その沖縄ですが、やはり暖かかったです。当時の気温は19℃程度で、飛行機から降りたときは「あれ?意外とこんなもんか」という感じでしたが、沖縄旅行を終え、最高気温が6℃とかいう極寒の京都に戻るとその寒さに驚愕し、沖縄の温暖さを懐かしく思いました。



名残惜しく思いながら帰りの飛行機に乗ると、何と窓から航空自衛隊の制空戦闘機が見えました。
ありゃどう見てもF-15Jじゃないですか。私この至近距離で戦闘機を見たのはこれが初めてですよ。コックピットのパイロットが見える至近距離です。

那覇空港は空自の那覇基地と隣接しているため、こういう非現実な光景が見られます。新千歳空港も千歳基地と隣接していますが、滑走路に戦闘機がある光景なんて絶対に拝めません。

大変驚きましたが、何というかこう、防諜や国防上大丈夫なのでしょうか?と不安になりました。ただでさえ日本には防諜意識が無くそこらじゅうにスパイが紛れている状態なので。



という、短い沖縄観光の紹介でした。

実に満足感のある旅行でしたよ。沖縄気に入りました。こうして写真で振り返ってみると何だか綺麗に撮れた写真が多かったです。
気候と天気が良く、春先のような鮮やかな写真が撮れました。京都は真冬なのにね。気候的に言うと、京都でいうGWのような感じだったかな。

しかし1月というオフシーズンのおかげか、どこに行っても人が少なくて絶景を独り占め出来ました。石畳道とか夏場に行けば大混雑でしょうたぶん。そういう意味でオンシーズンを外した、冬の沖縄旅行は大変オススメできます。全然寒くないしね。台風も来ないし。







次の旅行……気が付いたらやってしまった




さて沖縄旅行も無事に終了して。
今度は3月に予定している九州旅行に向けて仕事の調整とお金を貯めないとな、と考えていた矢先のこと……。



やってしまった………

2月の北海道への航空券を取ってしまった…………(´;ω;`)ブワッ



い、いや、私としても2月の北海道なんて人が住む場所じゃないと思うので、行くつもりなんて全く無かったんですよ!?



全ては関空-釧路便の航空券が2,990円という大セールをしていたのが悪いんです。衝動的に買ってしまいました。私は悪くない。


嗚呼……一体どうなってしまうのでしょうか…………休みが取れるのか…そもそも生きて帰って来られるのか……?

ちなみに達成すべき目標としては…流氷・スキー・豚丼・雪まつりになります。流氷見られるかな?どうかな?

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事
ハル
Posted byハル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply