FC2ブログ

【悲報】金利0.37% 最強の定期預金「大阪信用金庫 センス」が金利引き下げ

0 Comments
ハル



なんてこった。個人的に衝撃のニュースが飛び込んできました。

最強の定期預金として名高い(?)大阪信用金庫のだいしん未来支店の定期預金「センス」の金利が大幅に引き下げられました。
ちょっと衝撃だったので記事にします。なんてこった……。








定期預金「大阪信用金庫 センス」は超高金利




社会人の皆さん。ある程度働いて数百万円程度の貯金が出来てくると「定期預金」について興味を持たれる人が多いかと思います。
定期預金とはある程度の年月引き出せない代わりに、普通預金よりも高利率の金利を享受できるという美味しい仕組みです。何しろ普通預金の金利なんて0.0010%ですからね。100万円預けても1年で10円しか金利がつかないとか頭のおかしい話です。しかもここから税金がひかれるという。


さてネットで「定期預金 おすすめ」みたいなありがちなワードを検索すると
じぶん銀行 0.150%  イオン銀行 0.120%  ジャパンネット銀行 0.020% みたいにランキング形式でほどほどの金利の定期預金が乗っています。


私から言えば「0.15%で高金利?何言ってんの?」という感想しか出てこないです。
ちゃんと調べてないでしょ?と言いたい。




今日ご紹介するのは大阪信用金庫です。

だいしん未来支店の定期「センス」の金利は驚異の0.370%。ネットでおススメされているイ〇ン銀行の3倍以上の高金利です。勝負にすらなっていません。
1000万預ければ寝ているだけで3.7万円が貰えます。(税引き前) 1億円なら37万円。不労所得で37万貰えたら大変嬉しいでしょう。


簡単に商品の内容を紹介すると
・預入期間は1年ごと。
・1年経過後は元金自動継続式
・1口100万円以上、1,000万円が上限
・固定金利 0.370% 
・マル優なし

詳しくはだいしん定期「センス」 -大阪信用金庫へ。


ということで「センス」はリスクゼロの最強の定期預金なのです。調べてもらえば分かる通り、国内の円建て定期預金では最も高い金利の定期預金の一つです。
もちろん私も口座を持っています。




最強陥落 センスの金利引き下げ




で、ここからが本題なのですが。その最強の定期預金「だいしん センス」の金利引き下げが発表されました

だいしん定期「センス」の金利引き下げについて -大阪信用金庫

平成31年4月1日(月)から、新しい金利 0.200%が適用されます。
引き下げ前は0.370%だったので実に0.170%の引き下げです。半分近くになっとる!クッソーーー!!


新金利の0.2%でもその辺のネットで紹介されている定期預金よりはずっと高いのは事実です。
事実ですが、それでも残念無念です。すべては低金利政策、挙句マイナス金利とかいう言語道断の金融政策を行った政府と日銀のせいです。何がイールドカーブコントロールだよ。正確に言えばどうにもならない日本経済の抱える闇のせいとも言えますけど。


新金利は4月から適用されるので、今ならまだ間に合います。
実は私、今日仕事を抜けて銀行に行ってきました。メインバンクの定期を解約して大信「センス」に預け替えをするためです。
すでにセンスの定期口座は1つ持っているので、これで2つ目となりました。もちろんペイオフの範囲ですよ。そんな大した金額じゃありません。




センスを開設した感想



ここからは実際にだいしん定期 「センス」を開設して今も定期預金を預けている私の感想です。

① ネットバンキングではなくテレホンバンキング

今ではネット銀行が広く普及しており、家のPCから口座を管理したり振り込みを行ったり定期の申し込みをするなんて当たり前の時代です。
一方センスは、昔ながらのテレホンバンキングです。テレホンと言ってもオペレーターと話すわけではなく自動音声による選択ですけどね。

テレホンバンキングを使うのはセンスが初めてですが、初心者やお年寄りにも分かりやすく使えるようになっているので何の問題もなく使えました。
むしろ平日、土日祝問わず9:00~21:00まで利用できるので務め人には嬉しい。もちろん通話料無料です。 


② 来店は一切不要。郵送と電話ですべて完結出来るのが嬉しい

これがセンスのかなり優れている点かと思いますが、だいしん定期「センス」を利用するにあたって、家から出る必要は一切ありません。
前提となる普通預金口座の開設はすべて郵送で完結します。

私は京都市在住なわけですが、一応大阪府はお隣さんなわけで、大阪信用金庫の実店舗を訪問することも可能といえば可能です。
しかし往復1120円もかけて大阪に行って、得られる金利は数千円。これでは何のために定期預金に預けているのか意味が分かりません。店舗に出向くための運賃とか、振り込みのために手数料がかかるのは馬鹿らしいの一言です。



③ 定期預金への預け方に少し癖がある

センスの場合、まずだいしん未来支店に普通預金口座を開設する必要があります。流れを下に示すと

書類を送って普通預金口座を作る

普通預金口座にキャッシュカードを使って現金を入金する

電話で定期預金の申し込みを行う。(自動音声)

後日、定期預金口座開設の通知が来る



という流れです。問題は2番目の現金の入金かと思います。
もちろん普通に金融機関やATMから振り込んでも良いです。良いですが、手数料がかかります。

現金を直接入金すれば、手数料はもちろん無料です。しかし大阪信用金庫のATMなど京都市にあるわけない。どうしろと。


しかし最近は便利なものです。しんきんゼロネットサービス加盟の信用金庫のATMからなら、手数料無料で利用できます。
具体的な名前を出すと、京都中央信用金庫のATMは、大阪信用金庫のATMとしても使えます。京信ならそこら中にATMがあります。これは便利だ。

もしATMやネットバンクから振り込むなら必ず手数料無料の銀行を選びましょう。


④ 大阪周辺だけではなく、全国から利用できる

先ほども言いましたが、北海道から沖縄まで全国のしんきんゼロネットサービスに加入している信用金庫のATMなら、手数料無料で利用できます。


これはつまり大阪や京都だけではなく、全国の信用金庫で大阪信用金庫を利用出来ることになります。

・最初の申し込みは郵送でOK。
・入金は最寄りの信用金庫のATMを使えば無料。
・定期預金の申し込みは電話で終了



素晴らしいです。いくら高利率の定期預金があっても、地元専用とか来店必要とかだと何の意味もありません。
その点だいしん「センス」なら全国から、家にいながらにして高金利の定期預金を利用できます。






ということで今回は高金利・最強の定期預金「センス」の紹介と、その金利引き下げについての紹介でした。

平成31年3月29日(金)までに定期預金の申し込みを行うと、今までの金利0.370%が適用されます。
もしセンスの定期口座開設を迷っている人がいたら、今すぐ申し込みを行いましょう。
まだ間に合うかも知れません。

もし間に合わなくても、新しい金利0.20%も決して悪くはありません。0.001%の論外銀行やゆうちょなどに預けるよりはずっと良いです。0.1%を高金利と謳う怪しげな比較サイトに騙されずに、ご自分で調べてもらって、賢くお金を運用しましょう。


トップに戻る

関連記事
ハル
Posted byハル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply