FC2ブログ

京都北部~兵庫北部のJR路線を作ろう Simutrans JR/日本再現マップ開発記③

0 Comments
ハル

前回はJR湖西線、JR琵琶湖線、JR阪和線など、関西の主要都市を結ぶアーバンネットワークの路線を開業させました。これら主要都市は海沿いや平地にあるので、線路の敷設も楽でした。

今回は平野から離れて山の中へ。京都北部から兵庫北部にかけてのJR路線を開業させていきます。







JR山陰本線・JR舞鶴線・JR小浜線を開業



京都、大阪、神戸などの関西の主要都市を結ぶ路線群は順調に開業出来ました。
今回からはこれら路線の運賃収入を使いながら、京都北部の開発を進めていきます。



というわけで京都駅から北西に向かって線路を伸ばしていきます。京都市に隣接する場所にもう一つ新しい駅を作ります。何も一つの都市に一つの駅とは決まってないからね。

場所的には最近話題の梅小路京都西駅ですが、これはJR二条駅です。あ、でも京都鉄道博物館を建設するのも面白いかも。今度気が向いたらやってみよう。



前回までは平地ばかりで工事が簡単でしたが、今回からは山に分け入っていきます。山は削り谷は埋め、橋梁なども建設していきます。ああ工事費が心配になってきた。

っていうか早速赤字ですやん!ちょっと前まで100万クレジットもあったのに…。



という事で線路の敷設工事が終わり、駅建設予定地に都市を生やしました。
大体は列車乗換駅をチョイスしましたが、天橋立や竹田城跡などは私が訪れたことのある思い出の場所なので選出です。夜久野は名前がカッコいいから採用。

この時点で300万クレジットの大赤字です。月末に1クレジットでも赤字なら即破産という厳しいゲームにおいて300万はもはや絶望的です。(今回はフリープレイなのでゲームオーバーにはなりません)



ではさっそく列車を走らせていきましょう。まずは順当にJR山陰本線(嵯峨野線)の開業です。
車両は史実通り221系電車を購入しました。種別は福知山行きの快速。停車駅は京都-二条-園部-綾部-福知山です。綾部では舞鶴線への列車に接続しています。



こちらは現実世界の福知山行きの列車です。こっちは各駅停車で快速運転はしませんけどね。



続いてJR舞鶴線です。こちらも現実世界と同じ、緑色の113系電車を採用しました。種別は普通。停車駅は綾部-東舞鶴の直通運転です。なおこの世界に西舞鶴などという分かりにくい駅は存在しません。

画像は綾部駅で山陰本線の列車と接続している様子ですね。



この乗り換えは私自身が北近畿タンゴ鉄道で行く天橋立で辿った道筋と同じなんですよね。
列車も緑です。



さらに続けます。東舞鶴から敦賀を結ぶJR小浜線も開業です。列車は史実通り125系電車を充当しました。種別は普通。停車駅は東舞鶴-小浜-美浜-敦賀です。



同じく天橋立と舞鶴を観光した後に乗った小浜線の125系電車です。この水色の車体カラーがSimutransでもきちんと再現されています。




JR福知山線・JR加古川線・JR播但線を開業





これで京都北部の開発は大体終わったので、次は兵庫北部地区に入っていきましょう。
大阪から福知山を結ぶJR福知山線(宝塚線)の開業です。列車は221系電車。種別は丹波路快速。停車駅は大阪-宝塚-篠山口-谷川-福知山です。

なお福知山線経由の特急「こうのとり」は今のところ運転させるつもりはありません…が、一応駅の構造上は走らせる事のできる余裕を持たせています。
あまり特急は走らせたくないんだけどなあ…。



こちらが現実世界の221系丹波路快速……ってあれ!?これ223系では!?

どうやら記憶違いをしていたようです。まあ現実世界では丹波路快速は丹波の手前、篠山口で運転を打ち切られるかわいそうな列車です。今回は長駆福知山まで運転しているので沿線住民には221系で我慢してもらいましょう。

旅行記で言うと関西の未乗車3路線乗り潰し Part1. JR福知山線



福知山線の谷川駅からはJR加古川線が分岐しています。列車は125系電車。種別は普通。停車駅は谷川-日本へそ公園-西脇市-加古川です。加古川では湖西線・琵琶湖線の新快速と接続しています。
こちらも現実世界だと西脇市での乗り換えが必要なのですが、今回は加古川まで直通させます。というか現実でも乗り換えが必要な距離じゃないし。



実際に谷川駅で加古川線の列車に乗った時の様子です。
電化されているのにも驚いたけど、なんか加古川線だけ隔離されてて笑った記憶が。

しかしこうして比べてみると小浜線と同じ車両が使われていることに気が付きました。ゲームですが勉強にもなります。



ついでに山陰本線の福知山から豊岡までも開業させました。舞鶴線と同じ緑の113系で走らせています。停車駅は福知山-夜久野-和田山-豊岡
途中、和田山駅でJR播但線の列車と接続しています。



最後に姫路から和田山を結ぶJR播但線を開業させれば終了です。
わたしSimutransで播但線を作る時まで知らなかったんですが、播但線って寺前以南では電化されてて、以北では非電化なんですね。初耳です。乗ったことあるのに。

というわけで寺前で系統を区切って運行しています。寺前までが221系電車、寺前からは赤いキハ40です。停車駅は姫路-寺前-(乗り換え)-寺前-竹田城跡-和田山です。
竹田城跡駅は実際に私が訪れたことがあるので採用しましたが、実際の名前は竹田駅なのでご注意を。



竹田城跡を見物してから乗った列車の古い写真を探してきました。なるほど、本当に赤いキハ40だわ。旅行記を書かないから忘れてるんだよなあ。





まだブログでは未公開ですが、せっかくなので竹田城跡の写真を乗せておきます。真昼間に行ったので雲海は無かったですが大変見晴らしの良い山でした。
ただこれ真夏に行ったのと、思った以上に普通に登山だったので、熱中症になりかけました。水分を取らずに山頂まで行ったところ、頂上で目の前が真っ暗になってボランティアの人に心配された思い出。



ということで今回開発したのはこちらの地域です。



路線図はこちら。結構開発が進んできたような気がします。これだけ開発されていれば住民も喜んで旅行してくれそうです。

さて資金を見ると……440万の赤字………。これはいかん。ちょっとゴリゴリ開発を進めすぎた。



気づかないうちに大混雑していた&脱・赤字





夢中になって関西北部の開発にのめり込んでいた結果、気づかないうちにJR湖西線が大混雑していました。どうやら皆さん大阪方面に行きたがっている様子。
駅で待つ人を示すピンクのゲージが天高く伸びています。表示が赤なのがまずい。赤表示は駅が満員で駅に入れなかったお客がブチ切れている証拠で、このままだと都市の発展も見込めないし、運賃収入もガタ落ちです。

これ、現実世界でもありがちな混雑なんですよ。途中駅から乗る場合、列車に乗り切れなくて積み残しが起こるという事です。
新快速は敦賀始発なので、敦賀駅ですでに大量の旅客が乗り込んだ結果、マキノや近江舞子ではもう乗れないという。これは困った。



大阪もエライ事になっています。どうやら和歌山方面に向かいたいお客と、大阪環状線に乗りたいお客で大変な雑踏と化している様子。
あ、そういえば大阪環状線は作ってなかった。そりゃ混雑するわな。



というわけで大阪環状線を営業開始です。列車は103系にしようと思ったのですが見当たらなかったので見た目が似ている201系にしました。適当です。
停車駅は大阪-西九条-天王寺-京橋-大阪をぐるぐる環状運転させます。環状運転って折り返しがないからすごく効率の良い運転方法ですよね。最初に考えた人はすごいです。



湖西線や阪和線の列車をどんどん増発させながら赤字体制から脱却しようと時間を進めています。
1930年からこの世界の開発を進めてきましたが、運行利益は右肩上がりです。このままだと借金を返済してキレイな体になるのもそう遠い未来ではないでしょう。



1931年の3月から1933年の7月まで2年ほど会社を経営した結果……記念すべき借金返済の瞬間がやってきました!
画像は所持金が黒字になった瞬間です。いやあ、400万の借金は長かった。現実世界で言うと400億円くらいのスケールです。よくぞ返済出来た…。


前にも言いましたが、基本的に赤字状態では新規の開発を行わず、借金を返済してから次の開発に進むというプレイスタイルを取ろうと思います。一応経営シミュレーションゲームだしね。
そして得られた運行利益で新しい地域の開発を行うと。







琵琶湖周辺の鳥観図です。今回は京都北部~兵庫北部という関西の北側の開発を行いました。2年ほど経営を進めたことで無事黒字化を達成しました。

では今回はここまでです。次回からは関西から遠く離れ、北海道という最果ての地を開拓していこうと思います。


はじめに ゲームのお約束 Simutrans開拓記0
日本マップ開発開始! Simutrans開拓記①
アーバンネットワークの主要路線を作る Simutrans JR/日本再現マップ開発記②
京都北部~兵庫北部のJR路線を作ろう Simutrans JR/日本再現マップ開発記③



トップに戻る

関連記事
ハル
Posted byハル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply