FC2ブログ

東南アジアの雰囲気ある第一牧志公設市場 人生初の沖縄旅行 2日目 前編 

0 Comments
ハル
沖縄旅行 まとめはこちら

人生初の沖縄旅行 2日目 前編  東南アジアの雰囲気ある第一牧志公設市場 
 国際通り→第一牧志公設市場




©google maps

1日目後編では儀保駅からの夕日や夜景を楽しんだのち、有名な国際通りをお散歩しました。沖縄料理を食べられて満足満足。

2日目前編では再び国際通りへ。有名な第一牧志公設市場にお邪魔します。








朝の国際通りへ





おはようございます。2日目の朝です。時刻は09:00。
沖縄旅行は今日が最終日。と言っても帰りの飛行機は14:30発なのでもう何時間もありません。なんて慌ただしい旅行なんだろう。

ホテルで無料朝食を食べておもろまち駅に現れています。東横インの朝食はお察しレベルなのが残念。競合のビジホと比べるとかなり劣っていることは否めません。その分安けりゃ文句はないけどね。





おもろまち駅からゆいレールに乗って牧志駅へ。昨日と同じく国際通りにやってきました。ゆいレールの1日乗車券は1日限定ではなく24時間使えて素晴らしい!という話はすでに紹介しました。2日目も1日目に買った乗車券をそのまま利用しています。

夜の国際通りは少々いかがわしい雰囲気のある場所ですが、朝の国際通りは至って平穏。サラリーマンが歩くビジネス街といった顔も持ち合わせているようです。
いかがわしいとは言っても夜も修学旅行生が普通に歩ける程度なので、危険という訳ではないので安心してください。



国際通りを歩いて思ったのが、日本語以外の言語が氾濫しているということ。
広告や案内に中国語やハングルが多く使われているので、見る方向によっては視界に日本語が見えない事も。ちょっと日本離れした雰囲気があります。台湾とかこんな感じなのかなあと勝手に想像。



スターバックスもあります。景観に配慮したのか、いつもよりも地味な見た目。
しかしスタバとヤシの木がセットで写っている様子がなんか可笑しい。アメリカ的な匂いすらしてきます。



さて本日のお目当ては第一牧志公設市場、と呼ばれる市場です。豊洲市場とか築地市場とかの市場です。いちばです。
国際通りから直角に伸びる平和通りに入って真っすぐ行けば辿り着けます。平和通りはアーケード街になっていて、写真ではシャッターばかりが目立つ寂れた商店街のように見えるかも知れませんがこれは朝が早いためであって、絶賛開店準備中なのです。
昼に行けばもっと賑わった様子が見られるはず。



その平和通りですが、目印があるので迷わず行けます。目印はこのドンキ。牧志駅から真っすぐ国際通りを歩いて、このドンキの手前で左に曲がればそこが平和通り。



では早速平和通りに侵入。
慌ただしく開店準備中のご様子。国際通りのお土産屋さんではすでに出来上がったお菓子やアクセサリーなどの製品が多く売られていますが、平和通りでは島ラッキョウとか海ブドウとか海の幸だとか、新鮮な生ものが多く売られていました。朝食を食べたばかりだというのに少し食指が動きます。




第一牧志公設市場はガチの市場だった





歩くこと数分、正面にテレビで見たことのある景色が展開されます。ここが那覇市第一牧志公設市場。おお、確かに雰囲気はある。
では早速侵入してみましょう………!



で、その第一牧志公設市場に入ったんですが、私の予想以上に市場でした。ガチの市場でした。

狭くて薄暗い通路には取れたてと思われる魚がビッシリ!魚の匂いが周囲に充満しています。
ここ、料亭の板前さんとか小料理屋の奥さんとか、そういう方たちが訪れる場所、つまり本物の市場じゃないですか!



いやまあ市場に偽物も本物も無いとは思うんですが、第一牧志公設市場は紛れもない市場でした。ここは観光名所なのか……?
生け簀にはギョロギョロとし目を動かす巨大なエビが泳いでいます。あまりに悠々としているので「お前はここに何しに来たのだ?」と言われているように感じました。くっ、エビにすら笑われるとか…。焼いて食べてやろうか。



私は板前でもコックでもなくただの旅行者なので、かなり場違い感がありました。
でもよく見ると氷の上に魚が並べられていて、頼めば刺身にして食べさせてくれるとのこと。なるほど、市場はそういう楽しみ方をすればいいのか、と合点。



それに並んでいる魚たちの色鮮やかなこと!まさに南国の海の魚です。美味しそうには見えないんだけど…実際のお味はどうなんだろう?
鮮やかな魚を見ているだけで異国情緒があって楽しいです。


と、以上が第一牧志公設市場を訪れた記録になります。予想以上に本物の市場で少し戸惑ってしまいましたが、冷静に考えなくても市場って魚その他を売り買いする場所ですもんね。当たり前といえば当たり前です。



東南アジアのような独特の雰囲気があります。こういう日本離れした景色を見られるのが沖縄旅行の楽しい点ですねえ。東南アジア行ったことないけど。
お、ネコじゃん。沖縄にもネコはいるのか。そりゃそうか。



しかしこのネコ様も悠々と平和通りを歩いて去って行かれました。
この辺りには新鮮な魚を並べてある屋台や生け簀もあるし、それを狙っているのかな?



再び国際通りを出て歩くとゆいレール県庁前駅に到着です。この辺りはオフィスビルや商業施設が立ち並んでおりかなり都会的です。スクランブル交差点が突然現れて、さっきまでうす暗い市場をウロウロしていた私は目が回りそうです。
県庁前駅と牧志駅とを結ぶのが国際通り。どちらの駅からでもスムーズにアクセス出来て良いですね。那覇観光には外せない場所でしょう。






2日目前編はここまでとします。本日は朝から第一牧志公設市場を見学。予想以上に本物の市場だったことに少々驚きましたが、独特の雰囲気が味わえました。

中編その1ではゆいレールに乗って奥武山公園を訪れます。沖縄県護国神社がお目当て。いい機会だったのであの場所にも行ってきました。あの放送禁止ワードの場所です。お楽しみに。

最後に観光情報を。
■ 第一牧志公設市場
・ゆいレール牧志駅もしくは県庁前駅から徒歩10分程度
・入場無料
・所要時間10分~30分くらい


トップに戻る

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

関連記事
ハル
Posted byハル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply