FC2ブログ

奥武山公園と沖縄県護国神社を散策 人生初の沖縄旅行 2日目 中編1 

0 Comments
ハル
沖縄旅行 まとめはこちら

人生初の沖縄旅行 2日目 中編その1  奥武山公園と沖縄県護国神社を散策 
 奥武山公園→沖宮→沖縄県護国神社→×××公園




©google maps

2日目前編では第一牧志公設市場にお邪魔。独特の市場の雰囲気や色鮮やかな南国の魚を楽しみました。

中編その1では奥武山公園を散策します。沖宮と沖縄県護国神社を訪問。その後、その筋では有名な放送禁止ワードのあの場所を訪れます。








奥武山公園→沖宮





国際通りを歩いて県庁前駅から再びゆいレールに乗車します。写真はゆいレールの車内より国場川と奥武山公園を撮影したものです。
壺川駅の手前にあるこの橋は北明治橋という名前で、歩行者・自転車専用です。駅から奥武山公園に直結しているので便利なんですが、私は沖縄県護国神社の位置を地図でにらめっこした結果、1つ次の奥武山公園駅で下車することにしました。

結論から言うと壺川駅でも奥武山公園駅でもどっちでもアクセスは良好です。しかも私の場合沖縄県護国神社へ行こうと思って遭難しかけたので、壺川駅のほうが迷わなくていいのかも。



ゆいレール奥武山公園駅で下車して徒歩1分、奥武山公園に到着です。
奥武山(おうのやま)公園は様々なスポーツ施設・公園・神社仏閣が広がる結構大きな公園です。園内はジョギングしたりお散歩したりと思い思いに過ごす那覇市民で賑わっています。

私が行ったときはちょうど幼稚園児たちがお散歩していました。
保育士さんに付いてトコトコと歩く姿はアヒルの群れのような可愛さ。



何撮ってるニャ!?

奥武山公園は自然豊かなのでネコものんびり散歩しています。私が行ったときは5匹くらいひなたぼっこしてましたね。かわいい。



さて私が奥武山公園に来た理由は、沖縄県護国神社を訪問することです。沖縄戦の犠牲者などを祭る神社で、やはり一度は訪れておく必要がある場所です。
しかしここで私の悪い癖が出ました。適当に「直線距離ではこっちに行くと近そうだ」とか考えて、地図を無視する行動をここでもやらかしました。



その結果森の中に突入してしまいました。直線距離で近そうだからと適当にショートカットするとこうなります。実に浅はかです。
しかもハブの恐怖に震えていたのは昨日のこと。こういう薄暗い藪の中とか、絶対ヘビが好きそうな場所ですやん。これは終わった。



涙目になりながら林を突っ切ると、少し高い場所に出ました。ここからは奥武山公園の東側がよく見渡せて、よく見れば一つ向こうにいかにも神社という赤い鳥居が見えます。なるほどあそこが沖縄県護国神社ですか。(違います)

結果的に高い場所から探すことができたので、林の中に突入したのは功を奏したわけです。計画通りです。



さてでは護国神社へ……ってここ違うやん。どう見ても沖宮って書いてますやん、と。

沖宮(おきのぐう)は護国神社とはまた別物なんですよね。すぐ近くにあるので紛らわしいですが、せっかくなので参拝しておきましょう。



境内はごく狭いです。短い階段を登って鳥居へ。黄色い提灯が赤い鳥居と青い空に映えていい感じでした。



沖宮は高い場所にあるので国場川がよく見渡せます。ちょうどゆいレールが渡河していたので撮影。
たった2両のおもちゃのようなゆいレールが川を渡る様子はのどかでした。閑静な公園なので落ち着きます。



沖縄県護国神社へ






次は沖宮を出て沖縄県護国神社へ向かいます。朝は雲が多かった空もかなり晴れていい天気です。
写真で分かるように、奥武山公園はかなり綺麗に整備された公園です。こういう場所が都市のど真ん中にあるのは羨ましいですね。



ご覧のように南国っぽい植物も多く生えています。
この植物、宮崎とか鹿児島でよく見かけるんですが「南国っぽいな~」と思うばかりで、正式な名前を知りません。シュロとはちょっと違うしなあ…

旅行をしていると植物の知識があればより楽しめるのになあと思うタイミングは多いです。でも図鑑を持ち歩くわけにも行かないし。



そして歩くこと10分程度、ようやく今回の目的地である沖縄県護国神社へ到着です。結論から言えば最初に歩いていた道の先でした。変に近道だと考えて林の中に突入したのは完全に無駄な行動でした。





境内には私一人でした。さすが場所が場所だけあって、静寂に包まれています。
拝殿(?)前の広場はかなりのスペースがあります。多分、沖縄戦関係の日にはここにエラいさんが来て慰霊祭などをするのでしょう。



境内にはガジュマルの木がそびえています。その前には前の天皇皇后両陛下の歌碑が鎮座しています。
歌碑というのは和歌とか短歌の書かれた石碑のことですね。ひょっとして陛下のお手製?





禁断の"あの"場所へ






静かな神社でしばし休んだのち、奥武山公園を後にしてあの場所へと向かいます。
左に見えているレールはもちろん、ゆいレールの線路。普通の高架鉄道とは違って細いレールだけがあるのでかなり危なっかしい見た目です。



ゆいレールはかなり運転本数が多いので、実際に走っている車両を見かけることも多いです。国場川を渡っている最中にちょうど通過していきました。
近くから見ると車体下部の足がレールを跨ぐ様子がよく分かります。こういうタイプのモノレールは跨座式と呼ばれます。


さて……そろそろ私がどこへ向かっているか、発表しようと思います。
まあ奥武山公園の近く、あの場所、沖縄、と言えば勘のいい皆様はすでにお気づきでしょう。



それはここです!!!!!漫湖公園!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


………・・・・・・・・

( *´艸`)



というわけで、その筋では有名な漫湖公園にやってきました。沖縄に行ったときには訪問してみたいと思っていました。
え、なぜ有名なのかって?ハハ、言わせんな。



名前はアレですが、中はちゃんとした公園です。結構広いグラウンドがあって、小学生くらいの親子がキャッチボールを楽しんでいました。
奥には沖縄という名前からはイメージできないビル群も。きっとあの団地に住む方々の憩いの場になっているのでしょう。名前はやっぱりアレですが。





何撮ってるニャ!?



そんな放送禁止ワードの漫湖公園を訪れた後は行きとは違う道を通って北上。一番最初に紹介した北明治橋に戻ってきました。

奥武山公園駅→奥武山公園→漫湖公園→壺川駅と、ゆいレールの1駅分を移動した格好になります。
いい天気で絶好の散歩日和。沖縄まで来てお散歩をするってのも、またオツなものです。






さて今回はこのあたりで終わりにします。
2日目中編その1は奥武山公園をお散歩。沖縄県護国神社や沖宮、そして禁断の場所を散策しました。
中編その2では正真正銘の日本最南端の駅を訪れます。そして沖縄旅行は終了。那覇空港へと向かいます。




しかしやっぱり、これはあかんやろ・・・・・・・・・・


2日目 中編2へ続く

トップに戻る

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

関連記事
ハル
Posted byハル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply