FC2ブログ

沖縄旅行は冬に行くのをオススメする6つの理由【夏もいいけどね】

0 Comments
ハル
全旅行記のまとめはこちら



どうも、ハル(@halu_journey)です。

2019年の1月に人生初の沖縄旅行に行ってきました。旅行記もようやく書き終えて、これで今回の旅行は完結ということになります。沖縄旅行記はこちら


1泊2日ということもあり期間が短いのでちょっともったいない感じもありましたが、今回の旅行で「冬の沖縄旅行」の魅力に気が付きました。

そこで今回は沖縄旅行は冬に行くべき、と題して、冬の沖縄旅行をお勧めできる理由を紹介します。









① 安い





いきなりお金の話でイヤラシイ感じで申し訳ないですが、一番の魅力はコレです。冬の沖縄旅行はあらゆる面で費用が安く済みます。宿泊費、航空券、レンタカー代など、夏よりも明らかに安いです。

これはまあ、沖縄に限らず海外旅行も含む旅行全般に言える鉄則ですが、「旅行はオンシーズンをはずせ、オフシーズンを狙え」というお話です。

誰がどう考えても、沖縄旅行は夏がハイシーズンです。常夏の沖縄、青い空と綺麗な海、サンゴ礁にシュノーケリング、まあそんな感じです。
需要が高いと値段もうなぎ登りというのは資本主義の原則であり、当然夏の沖縄旅行はかなりの出費を覚悟しなくてはなりません。

しかし!!!冬であれば!!!そんなに人気がないので安く済みます。なおかつ楽しめます。
ついでなのでちょっと試算してみましょう。(1月平日と8月平日の比較)

1月 (実際の私の旅費です)
・航空券(往復):8,830円
・ホテル:5,500円



8月 (8/20で試算)
・航空券(往復):29,980円
・ホテル:8,000円~12,000円



冬と夏の差額:23,650円
※航空券はピーチアビエーション、ホテルは楽天トラベルから検索。


特に夏は航空券の暴騰が激しいことが見て取れます。検索に使ったのはLCCのピーチですがそれでも往復で3万円となっています。
夏と冬では差額が23,000円ほど。23,000円といえば今回の私の沖縄旅行の旅費の総額に相当します。1回分の旅費が浮くと考えれば、冬の沖縄旅行がいかに安上がりか、分かっていただけると思います。


余談ですが、航空会社をLCCではなくFSCであるJALやANAなどを使うと…

JAL:36,500円
ANA:34,900円


う~ん(気絶)

むしろ今検索して、夏のような繁忙期にはLCCとFSCとの差額が比較的少ないことに気が付きました。これもうLCCの意味ないじゃん。




② 台風が来ない





夏には台風が来ます。しかも島国沖縄。直撃したら大変な被害になります。

これ、当たり前の話のようですが、死活問題です。
台風が来ると海水浴やシュノーケリング、ダイビング等々の屋外レジャー系は全滅です。

それどころか飛行機が飛びません。行きならともかく、帰りだと悲惨です。沖縄から帰れずホテルに幽閉されるとかも普通にあり得ます。その分余計な滞在費がかかります。仕事は休まざるを得なくなり、上司から大目玉でしょう。

実際、私の職場の人が去年の夏に沖縄旅行に行ったんですが、3日の滞在中2日は台風で大雨暴風だったそうです。うーん、可哀想。


何が言いたいかと言うと、夏の沖縄旅行はハイリスク・ハイリターンなのです。
そりゃあカラっと晴れた夏の日の沖縄は最高でしょう。しかし台風で大荒れならもう最悪。上下の振れ幅が大き過ぎます。

一方で冬なら、少なくとも台風は来ません。吹雪もないので飛行機の欠航はまず心配しなくて良いです。
そういう意味で、ローリスク・ミドルリターンなのが冬の沖縄旅行です。




③ 冬は気候が良い。寒くない




実際、沖縄は冬でも全く寒くありません。底冷えする冬の京都からやってくると暑く感じるほどです。



上の写真は2019年1月に首里金城町の石畳道で撮影した写真ですが、色彩の乏しい冬とは思えないほど鮮やかに写っています。
おかげで坂道を上り下りした私は大汗をかきました。コートは薄手でよかった。マフラーは絶対いらなかった。


気象庁から沖縄県の過去の気象データを調べてみましたが

1月
・平均気温:17.0 ℃


8月
・平均気温:28.7 ℃


となっております。夏が思ったより暑くない事にも気が付きますが、1月という真冬でも、平均気温は17 ℃と。
私の体感では、4月からGWにかけての京都くらいの陽気でした。風が吹くと涼しい、歩くと汗ばむ、といったイメージでしょうか。

寒いのは苦手という方は冬の沖縄に避寒しに行くのもいいかと思います。





④ 冬は天候が安定している 雨が少ない





これも先ほどの気象庁のウェブサイトから引っ張ってきたデータですが

1月
・降水量:107.0 mm


8月
・降水量:240.5 mm


と冬と夏では、夏のほうが倍以上雨が降ることになります。これは合計降水量なので単純に雨の日が多い、という訳ではありませんが、やはりここでも台風が悪さをしています。

せっかくの沖縄旅行なのに、雨が降っていては何しに来たか分かりません。天気はある程度運任せの部分もありますが、梅雨や台風シーズンを避けるのは旅行のコツになります。





⑤ 人が少ない。空いてる





私が今回の沖縄旅行で感じたことは、どこに行っても人が少ない、ということです。

上の写真は有名な首里城の正殿ですが、真っ昼間だというのにこの人の少なさです。
同時に訪れた首里金城町石畳道なんか私一人で貸し切りでしたもん。奥武山公園もガラガラ。国際通りは修学旅行生まみれでしたが…。

せっかくの観光地なのに人がギッチリでうんざり、なんて体験は誰しも経験があると思います。
沖縄は都市に近いのに静かで綺麗な観光スポットが多く、そういう場所は静かに楽しみたいものです。

オンシーズンなら激混みの沖縄も、冬なら快適に過ごせます。



⑥ 冬でも沖縄の海は綺麗




今回の沖縄旅行は1泊2日、それもゆいレール周辺をお散歩するというテーマで行ったので、砂浜やビーチといったザ・南国という景色は見ておりません。

せめてもの救いとして、「飛行機から海が見えたらいいなあ」と思っておりました。
でも冬の海だし、暗くてくすんでるかな?とも思い期待はしておりませんでした。



上の写真はまさに那覇空港に着陸する直前に飛行機の窓から見えた写真です。

え!!!沖縄の海綺麗すぎるでしょ!!!!と。この時点でテンションが急上昇したのを覚えています。

冬でもこの透明度と彩度を誇る沖縄の海を楽しめます。泳ぐのにはまだちょっと寒いかも知れないけど、ビーチで美しい海を見て黄昏る、みたいなことは冬でも出来ます。

ちなみに飛行機から綺麗な海を見たい場合、進行方向左側の窓側の座席に座ってくださいね。





以上!実際に冬の沖縄を旅行してきた私が感じた、冬の沖縄をオススメできる理由、でした。

まあ、こういうことを偉そうに書くなら本当は夏の沖縄も知っておく必要があるとは思います。
私が言いたいのは「夏の沖縄が素晴らしいのは知ってるけど、冬も十分楽しめるんだぞ!」ということです。
決して夏に行くのが悪手とかそういう意味ではありませんのでご了承を。海に入れるのは夏だけですもんね。

それではまた次の旅行記で。


トップに戻る

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

関連記事
ハル
Posted byハル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply