FC2ブログ

雲仙普賢岳を望む絶景のJR三角線 JR九州完乗の旅3日目 前編

0 Comments
ハル
JR九州完乗の旅 まとめはこちら

JR九州完乗の旅3日目 前編 雲仙普賢岳を望む絶景のJR三角線
 熊本→三角→宇土→新八代




©google maps

2日目後編ではJR筑豊本線、JR若松線、JR香椎線などに乗車。九州北部の未乗車路線はこれで一掃することが出来ました。

3日目前編では熊本県からスタート。まずはJR三角線に乗っていきます。










コンフォートホテルの朝食はかなり良い






おはようございます。JR九州完乗の旅3日目の朝です。現在時刻は7:30。私にしてはかなりお寝坊さんです。

ここまで旅行1日目、2日目と、それぞれ1日15~16時間も列車に乗り続ける阿呆みたいなハードスケジュールを組んだ関係で、もうヘロヘロでした。
しかしそのかいあって、福岡・佐賀の未乗車路線は全て完乗を達成しました。めちゃくちゃ中途半端に残ってたからね。これは大きい。



3日目からは少し余裕を持ったスケジュールを設定しております。消耗した体力を回復させつつ、未乗車路線を楽しんでいきましょう。



ところでさっきから何の説明もないままバイキングの様子を垂れ流していますが、私がわざわざ熊本市電を乗り継いでまで遠いコンフォートホテルに宿泊した理由はコレ!

コンフォートホテルの朝食バイキングは、かなりレベルが高い、というお話です。



私も東横インやスーパーホテル、ルートイン、ユニゾグループ、アパホテル、ドーミーインなど全国様々なビジネスホテルに泊まって来ましたが、コンフォートホテルの朝食はコスパが最も優れていると思います。
その辺のビジホは圧倒できます。ドーミーインはまたちょっと格上なんですが。



なんと朝からマンゴー食べ放題ですよ。

これらすべて無料ということを忘れてはいけません。釧路でコンフォートホテルに泊まって感動して以来、すっかり信者になってしまいました。



というわけで朝からゆったり食事を取り、幸せな気分で3日目の開始です。
朝ご飯をホテルのバイキングで取るとかなり満足感がありますよね。食費も浮くのでお財布にも嬉しい。

さて昨日の夜は土砂降りの雨で心配していたのですが、今朝はすっかり止んでいます。今日は雨は降らない予報です。



さてまずは路面電車に……浮いている!?熊本市電はリニアモーターカーを採用したのか!?



08:34 辛島町 発 熊本市電 普通(田崎橋行き)

というわけで本日最初の列車は熊本市電の路面電車です。
あっちはリニアモーターカーなのにこっちはボロの路面電車です。通勤時間帯ということで割と混雑していました。



08:46 熊本駅前 着

熊本駅前は再開発されているのか、巨大な空洞が出来上がっています。

写真でもわかるようにJRの熊本駅と熊本市電の駅が微妙に離れているんですよね。屋根もないので昨日みたいな雨の日はちょっと億劫です。
もうちょっと何とかならなかったんでしょうか。せめて屋根付きの通路で結んでください。欲を言えば熊本駅の中まで延伸してください。





熊本→三角 (JR三角線)






さてここからが今日の本題です。今日は熊本県に残る未乗車路線、JR三角線に乗車します。
さんかく線じゃないですよ、ミスミ線と読みます。



三角線は宇土半島を西に向かう路線で、車窓からは有明海や遠く雲仙普賢岳を望めるという眺望の良い路線と聞いていたので今日は楽しみにしていました。
最近は「あまくさみすみ線」という愛称で呼ばれていることが多いようです。確かに天草の手前まで行きます。





09:02 熊本 発 JR三角線 普通(三角行き)

さあ列車がやってきました。毎度おなじみキハ47です。熊本←→三角、というサボがなんともいい感じ。



混雑具合ですが、意外なことに割とお客さんがいました。いましたと言っても全部で10人くらいなんですが、こんな微妙な時間に宇土半島に行こうなどという酔狂な人は居ないと思っていたので、意外な盛況ぶりに驚きました。



さて列車は宇土駅で旅客扱いをしたのち、おもむろに西に進路を変えます。写真は鹿児島本線から三角線が離れる瞬間。
私が乗っている列車は熊本駅発の列車なので、鹿児島本線・三角線直通の列車ということになります。実に有能ですな。



列車は住吉駅に到着。
住吉といえば万葉集に出てくる住吉津が連想されます。なるほどちょうど邪馬台国のあたりだし……とか旅行中は考えていましたが、本物の住吉津は大阪でした。そういえば大阪にも住吉ってあったな。あれ住之江とは違うのか。混乱してきたので深く考えないことにします。





住吉駅を過ぎると列車は海沿いに出ます。有明海!

車窓からはまさに有明海という干潟が一面に広がっている様子が見えます。ムツゴロウいないかな?



車窓からは小さな漁港と、海を挟んで向こう側に巨大な火山を見ることができます。あれが有名な雲仙普賢岳です。正しくは雲仙岳といったほうがいいのかな?

雲仙普賢岳といえば、過去に何度も大きな災害を起こしてきたことで知られております。
1991年の火砕流の映像は学校などで見た人も多いでしょう。あそこがその現場なわけです。



しかし桜島の時も思いましたが、あんな恐ろしい活火山なのにすぐ近くの麓では普通に人が生活をしているということに驚きます。

思えばかつては島原大変肥後迷惑という大災害が起きたのも雲仙普賢岳でした。山が崩れて津波が発生し、いま私が列車に乗っている宇土半島まで津波が押し寄せたそうです。
迷惑とかそういうレベルじゃないと思うんだけどなあ。



列車は赤瀬駅に到着。この赤瀬駅なんですが駅の周囲に建物が全くなく、ただ道路があるだけという秘境っぷりに笑った覚えがあります。よくここに駅を作ろうと思ったな。





09:56 三角 着

というところで列車は終着、三角駅に到着です。熊本からは50分程度の短い盲腸線でした。
これでJR三角線は完乗達成です!!!

駅名標には三角という駅名の由来が書いてありました。みかど→みすみ。うーん、1文字しか合ってない。



もちろん路線の終点駅なのでこの先に線路はありません。
ただ陸路は島を結んで繋がっており、この先は天草諸島に繋がっています。





三角→宇土→新八代





折り返し列車の発車までは20分ほどあるので、少し三角駅を探検してみましょう。
駅には三角周辺の特産品(?)を描いた絵がデカデカと貼られていました。鯛、イルカ、崎津天主堂など。

崎津天主堂は2018年に世界遺産登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を構成する教会です。まさにタイムリーな場所です。島原・天草といえばやっぱりキリスト教が思い当たりますよねえ。



駅構内はなかなかシャレた作りになっています。こういうローカル線の終着駅はボロの掘っ立て小屋なこともあるんですが、ここ三角駅はかなりオシャレで清潔です。これは教会とかをイメージしてるのかな?



駅舎もなかなか立派です。朝方はどんより曇っていた空も青空が見えてきて、ベージュの三角駅によく映えていい感じ。



振り向くと……駅前には巨大なウ〇コが!!

地図で調べてみると三角港の管理事務所らしいです。なんでまたあんなデザインに……。



さぁ帰りの列車の時間が近づいてきました。ホームに戻ります。

改札口には暖簾がかけられて、その暖簾の奥にキハ47の姿が見えるという。なんかいいなあこういうの。自動改札では味わえない温かみです。



10:17 三角 発 JR三角線 普通(熊本行き)

行きはそこそこお客さんがいたんですが、帰りは2・3人でした。ほぼ1両貸し切りのような状態です。
三角の滞在時間は21分。元気での。



帰りも雲仙岳を見ながらの乗車です。このちょっとした集落と港がいい感じ。
行きよりは少し青空の範囲が広がってきたでしょうか。晴天の三角線はたぶんかなり綺麗だろうなあ。三角線がこんなに景色の良い路線だとは思ってもみませんでした。



列車は網田駅に到着。いかにも歴史のありそうな木造建築物ですが、ここ網田駅は熊本県内最古の駅舎だそうです。
九州にはこういう味のある駅が結構残ってて楽しいですよね。



11:01 宇土 着

帰りは熊本までいかず、宇土駅で下車します。
先ほども紹介した気がしますが宇土駅は鹿児島本線と三角線の接続駅であり、私も鹿児島本線の列車に乗り換えます。



11:18 宇土 発 JR鹿児島本線 普通(八代行き)

来たのは普通列車の八代行き。この列車は熊本を経由して長駆、大牟田からやってきた列車です。遠いところからご苦労です。



11:39 新八代 着

宇土から21分の乗車、新八代駅で下車します。終着駅は八代なのですが、次に乗る列車が新八代駅始発なのでここで降りるのが正解。



新八代駅には特急かわせみ やませみがいました。
九州の特急列車にはほぼ全て乗ったと自負する私ですが、実はかわせみやませみには乗ったことがありません。それもそのはず運航開始は2017年3月からという、まだ創設されたばかりの列車なのです。
ちょっとカッコイイ見た目ですが、車両は何のことはない、お馴染みのキハ47形です。魔改造されて生まれ変わりました。

どうもD&S列車の一種らしいんですが、どこを走るのかと思えばなんと肥薩線を走るんですね。熊本と人吉を結んでいるそうです。
いさぶろう・しんぺいの人吉-熊本間の快速運転が無くなったりで、私が乗った3年前とは状況も少し変わっているようです。JR九州の全線完乗が達成できたら、久しぶりに九州の特急にのんびり乗りたいなあ。ハッピーバースデー九州パスの復活はよ。




さて今回はここまでとします。
3日目前編ではJR三角線に乗車。予想していたよりずっと眺望の良い路線で気に入りました。ここまで乗らずにおいたのが勿体ないほどです。

中編では南へ。JRからいったん離れ、肥薩おれんじ鉄道に乗って明るい八代海を堪能します。


トップに戻る

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

関連記事
ハル
Posted byハル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply