FC2ブログ

鹿児島に到着 日豊本線から桜島を見物 JR九州完乗の旅3日目 後編

0 Comments
ハル
JR九州完乗の旅 まとめはこちら

JR九州完乗の旅3日目 後編 鹿児島に到着 日豊本線から桜島を見物
 川内→鹿児島中央→加治木→鹿児島中央




©google maps

3日目中編では肥薩おれんじ鉄道に乗車。九州新幹線では絶対に見ることができない絶景の八代海を楽しむことができました。

後編では再びJRに戻ります。鹿児島に移動したのち、日豊本線の列車から桜島を見物します。









川内→鹿児島中央 (JR鹿児島本線)





さて現在時刻は15:00。肥薩おれんじ鉄道の列車に乗ってJR川内駅に到着したところでした。
川内駅からは再びJR九州に戻ります。



川内駅は九州新幹線の停車駅でもあるので現代的で立派な駅です。もう自動改札機があるだけで都会に見えてくるよね。

さて川内では次の列車まで1時間ほどの待ち時間があります。
そこで明日、旅行4日目に乗車する予定のJR肥薩線の列車の指定券を入手しておこうと思います。早速みどりの窓口へ。

私「すんませーん。明日の11:49吉松発の肥薩線しんぺい2号の指定券を吉松から人吉まで、進行方向右側の窓側で下さい」

窓口氏「は……少々お待ちください…」

私が指定券の作成を要請する場合は、たいてい列車と進行方向左右の向きまで指定します。特に肥薩線は日本三大車窓を有する絶景路線なので、左右の違いは重要です。
e5489みたいに自分でマルスを操作出来れば良いんですが仕方ありません。窓口氏にお願いします。

窓口氏「え、えっと………しんぺいはこう進むから……あっ、途中でスイッチバックするから……」

しかしこの窓口氏、新人なのかいまいち頼り無い。JR職員が持っている分厚い取扱書みたいなのをこねくり回して、ああでもないこうでもないと。

私「ついでに同じく明日の13:22人吉発の肥薩線いさぶろう3号の指定券を人吉から吉松まで、進行方向左側の窓側で下さい」

窓口氏「ちょっおま」

結局後ろから先輩駅員に教えて貰いながら、かなりの時間をかけて切符を作ってもらいました。
この時は親身に対応してくれて窓口氏には感謝したものです。このときはね。




ま、往復とも間違った切符を作られたんですけどね!!!!(憤怒)
詳しくは4日目の旅行記で紹介します。



15:59 川内 発 JR鹿児島本線 普通(鹿児島中央行き)

無事に(実は無事じゃなかったけど)切符も作って貰えたので先へ進みます。ここからは再びJR鹿児島本線に乗車します。
考えてみれば小倉から鹿児島まで、鹿児島本線ってかなり長い路線ですよね。日豊本線も恐ろしく長いけど。



鹿児島本線ではJR九州817系電車が充当されているので、肥薩おれんじ鉄道のような長閑さはありません。ハイテクで、いかにも都市的といった印象です。
写真では入線後すぐに撮ったのでガラガラですが、やはり都市を結ぶ列車だけあって、かなり混雑しました。



16:53 鹿児島中央 着

混雑も激しく車窓は平凡。特に語ることもなく鹿児島中央駅に到着です。
これでJR鹿児島本線は全線完乗達成です!!!





鹿児島中央→加治木→鹿児島中央





16:58 鹿児島中央 発 JR日豊本線 普通(国分行き)

さてここからは鹿児島本線に別れを告げ、日豊本線の列車に乗車します。
といってもどこかへ向かう訳ではなく、桜島を見たい、とそれだけの理由です。



お……おぉ!!!いい感じです!!!
前回鹿児島を訪問した時は雨だったので雲にまみれてかすむ桜島しか見れなかったんですが、今回はクッキリ!ものすごいスケール感です。



拡大してみました。
しかし、改めて桜島に普通に人が住んでいる事が驚きです。活火山ですよ。何ならモクモク煙を上げて火山灰とか降りまくるんですよ。

火山の少ない関西民からすると、ちょっと信じられないような光景です。



日豊本線からは桜島をこれでもかと堪能できます。海から突き出している独立峰なのがいいよね。綺麗な山体で惚れ惚れとします。



日豊本線は桜島を迂回するように鹿児島湾に沿って進むので、桜島をいろいろな角度から楽しむことが出来ます。
短い時間で山の形が変わるのが楽しい。こう見たら溶岩ドームみたいに結構デコボコしてるんですね。



列車は姶良駅を通り過ぎ、別府川を渡河します。この角度から見る桜島はかなり雄大でいい感じですよね。
よく見れば噴煙らしきものも見えます。あの山はまさに生きているんだなあと口を開けて眺めるしかありません。



17:29 加治木 着

さて列車は隼人行きですが、私は手前の加治木で下車します。加治木から対向列車に乗って鹿児島に戻ることにしましょう。



17:42 加治木 発 JR日豊本線 普通(鹿児島中央行き)

同じ区間を行ったり来たりという芸当が出来るのも、乗り放題きっぷを持っているからです。

そういえばこの九州旅行ではまだギリギリえきから時刻表が使えたので、こういう行ったり来たりの旅程も作りやすかったです。
しかしもう今は、駅から時刻表が使えない訳でして、旅行者には大変な痛手です。まさか平成も終わって令和になってから、紙の時刻表を手放せなくなるとは思っても見ませんでした。やっぱ日本って衰退国家なんだなとため息。



さて鹿児島湾を行ったり来たりしている間に日が暮れてきました。西の空が赤く染まっています。
桜島の夕焼けとか最高だろうなあ。日豊本線からは角度的に見えないので大隅半島に回り込む必要がありますが、絶対綺麗でしょ。



途中、堤防のように突き出た場所を見かけました。あ、ここってJR西日本のCMとかで撮影に使われた場所じゃないですか?
ちょうど真後ろに桜島が見えていかにもフォトスポットっぽい。ちょうどそれらしい人もいます。



18:12 鹿児島中央 着

加治木からは30分、出発地である鹿児島中央駅に戻ってきました。本日のスケジュールはこれで終了です。
いやあ、今回は桜島をしっかり見物することが出来て良かった。これだけで鹿児島に来たかいがあったというものです。



さて夕食です。列車の中で「鹿児島 グルメ おすすめ」というありがちな文言で検索をかけた私は、鹿児島にはざぼんラーメンという老舗ラーメン屋があることをリサーチ済みです。



ということで夕食はトンカツです。鹿児島といえば黒豚!実においしそうですよね。

え、ラーメンじゃないのかって?いや、最近ラーメンを食べて痛い目にあったばかりなので、ちょっとトラウマになっています。
ここは鹿児島らしく黒豚で攻めてみることにしました。



ということで夕食はエキナカのとんかつ 大山というお店でした。大変美味でした。






はい、以上で3日目後編は終了です。今回は川内駅から鹿児島中央駅まで移動。日豊本線から桜島を眺めて満足満足。
3日目は朝8:30出発、夜18:00終了という健全かつ健康的なスケジュールでした。やっぱり旅行はこのくらいにしておくのが良いです。久しぶりに早い時間にホテルに入ってのんびり休むことが出来ました。

4日目前編ではJR肥薩線に乗ります。まずは普通列車に乗って吉松まで行きます。

最後に3日目のスケジュールを。

08:34 辛島町 発
↓熊本市電 普通(田崎橋行き)
08:46 熊本駅前 着

09:02 熊本 発
↓JR三角線 普通(三角行き)
09:56 三角 着

10:17 三角 発
↓JR三角線 普通(熊本行き)
11:01 宇土 着

11:18 宇土 発
↓JR鹿児島本線 普通(八代行き)
11:39 新八代 着

12:09 新八代 発
↓JR鹿児島本線・肥薩おれんじ鉄道直通 普通(出水行き)
13:42 出水 着

13:50 出水 発
↓肥薩おれんじ鉄道 普通(川内行き)
14:59 川内 着

15:59 川内 発
↓JR鹿児島本線 普通(鹿児島中央行き)
16:53 鹿児島中央 着

16:58 鹿児島中央 発
↓JR日豊本線 普通(国分行き)
17:29 加治木 着

17:42 加治木 発
↓JR日豊本線 普通(鹿児島中央行き)
18:12 鹿児島中央 着


トップに戻る

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事
ハル
Posted byハル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply