FC2ブログ

レンタカーで丘の町「美瑛」へ 2014夏 北海道旅行3日目

2018.03.19 20:19|北海道
2014夏 北海道旅行まとめはこちら

2014夏 北海道旅行 3日目 レンタカーで丘の町「美瑛」へ
 苫前→美瑛(丘の町・セブンスターの木・青い池)→旭川

1

1
©google maps

※この旅行記は2015年に書いたものですが、大幅に加筆修正のうえ、2018年に増補版として更新したものです。






苫前→美瑛




4:30 起床。

おはようございます。初車中泊です。眠いです。
初めての車中泊の割には結構寝られた気がしますが、何しろ朝が早い。寝不足で眠いです。眠い目をこすりながら車の外に出ると……



うわっ、何ですかこの超朝焼けは

朝焼けは悪天候の前触れと言いますが果たして…。



呆然と朝焼けを見ていると、ほんの数分で消えました。ふむ…。


さて気を取り直して。今日は「丘の町」美瑛(びえい)に向かいます。

苫前から留萌へと戻り、留萌から高速の無料区間に乗って一気に旭川へ進みます。旭川からは富良野方面へ。



早朝のオロロンライン。夏なのですでにかなり明るいですがまだ朝5時。車は一台も見当たらず、オロロンラインは私が独占状態です。素晴らしい開放感だ。

どうでもいいですが上の写真の中央に映っている赤い矢印が何の意味を持つか知っている人は物知りさん。



留萌を経由して旭川の近くまで来ました。フラノという響きだけでおなかいっぱいになりそうです。




丘の町「美瑛」








美瑛に到着しました。
しかしものすごい風です。小雨も降ってきましたくそう「朝焼け=悪天候」は本当だったのか…!

というわけで曇ってて正直あんまりなんですが、美瑛の景色をお楽しみください。





一面、水平線まで畑がびっしりといういかにも北海道という風景。なだらかな起伏が連続する独特の地形で、さすが丘の町と言われるだけはありますね。
内地ではこんな景色はまず見ることが出来ません。これ青空の下だったら最高の景色になりそうなのになあ。





ちょうど目の前の畑からジャガイモが収穫されていました。北海道産のジャガイモは日本全国に供給されており、有名なスナック菓子などにも使われているので口にする機会はとても多いです。
あのジャガイモたちはこんな北から旅をしてきたんですねえ。





さて美瑛と言えばいわゆる北海道らしい景色が広がっているので、様々なCMやパンフレットの撮影などに使われています。

まずこちらは有名なセブンスターの木。
タバコ「セブンスター」のパッケージに掲載されたことで一躍有名になりました。樹名はカシワ。

せっかくの美しい景色なのに、タバコなどというものに使われると価値が半減する気がしなくもない。





お次は「ケンとメリーの木」
日産スカイラインのテレビCMの撮影に使われた木です。樹名はポプラ。

テレビCMに使われたということは知っていても、そのCM自体は見たこと無いんですよね。今回気になったので調べてみました。
Youtube ケンとメリー 愛のスカイライン(地図のない旅 1976)

見てみたい方は↑へどうぞ。なるほど、確かに映っている!



お次は「マイルドセブンの丘」。樹名はカラマツ。
こちらも同名のタバコのポスターに使われたことから名前が付きました。



マイルドセブンの丘から振り向くと畑ごとに色が違う面白い光景が見られるんですが、いかんせん曇り空なのが残念!

美瑛はとっても期待してきたんですけど、天気がどんどん悪くなって、どこを見ても霞んでいたのが心残りですね。
からっと晴れた夏の日に行くと、たぶんとっても綺麗だと思います。興味のある方はぜひ訪問して下さい!そして私に写真を送ってください!


注意点として、見所は市内のあちこちに分散しているので、観光するなら車は必要です。次点で自転車かな。




青い池へ




美瑛と言えば丘が有名ですが、やはり青い池も外せないでしょう。
何やら美しい池があるとの情報を聞き、さっそく向かいます。



美瑛中心部から車で20~30分くらいで到着。大きな駐車場があるので車でも安心です。





そして目に飛び込んできたのがコレ!なんですかこれは!予想よりはるかに鮮やかな青色でびっくり。
しかも水に沈んだ木が透けて見えるほど、透明度が高いんです。これは観光名所になるのも分かる綺麗さ。

なんと。何を隠そうMacBook Proの壁紙に採用された場所こそ、北海道は美瑛町、この青い池なのです!!!!



青い池周辺は池の周りを散策できるように遊歩道が整備されています。色々な角度から池を眺めることが可能。





この青色はどうもコロイドと関係あるみたいですね。実に見事、とっても綺麗でした。
しかも私が行ったときは天気が悪かったこともあり人がかなり少なかったのもグッドポイント。



青い池の端まで行くと川に出ます。美瑛川。通称ブルーリバー。
溜まった水だけでなく流れる水すらも青いんだから面白いですよね。



良い時間になってきたのでレンタカーの返却のため旭川に向かいます。

途中、たまたまJR美瑛駅を発見したので寄ってみました。かなり瀟洒な駅舎ですが、この白いレンガっぽいのは美瑛軟石と呼ばれる凝灰岩を使用しているかららしいです。凝灰岩ってもろいイメージなんだけど大丈夫かしら。



旭川へ向かう道中、突然頭上スレスレに飛行機が現れて度肝を抜かれました。



ふと横を見ると滑走路が。旭川空港です。

しかしこれ写真でも分かってもらえると思いますが、滑走と一般の畑との境に柵も何もありません。その気になれば徒歩でも車でも空港に侵入できます。

私の知る空港はすべて厳格に外と中が分けられているのでこういう空港は初めて見ました。セキュリティ的に大丈夫なのかなあと少し心配。





さて無事にレンタカーを返却することが出来ました。無事故無違反で生きて帰ってこれて良かった。北海道の道路はちょっと油断をすれば簡単にスピードが出てしまううえに、「わ」ナンバーは北海道県警の獲物として狙われているので本当に警戒が必要です。

走行距離は24時間で235km。結構走りましたね。燃費は19.4 km/Lでした。
ちなみにこの車のカタログスペック上の燃費は21.15 km/Lになってるそうです。高速を走ったのでちょっと落ちましたかね?車の経済速度ってどの速度域なのかは知りませんけど。





宿へ到着。本日のお宿はスーパーホテル旭川。

スーパーホテル今回の北海道旅行でお世話になりました。

・安い(5,000円を切る場合も)
・5回宿泊で3,000円キャッシュバック
・朝食バイキング無料
・たいていのところは大浴場アリ
・チェックアウトは必要なし。

特に朝食はビジネスホテルの中でも評価が高いほうです。



朝食スペースはこんな感じ。ついたてがあるのが好印象。



テレビをつけるとローカル局の番組なんかが映ったりして、北海道にいるんだなあと実感が沸いてきます。





さて3日目はこれで終了。レンタカーで美瑛や青い池を観光しました。私の旅行としては非常に稀な、1回も鉄道に乗らなかった1日となりました。

この日は前日が車中泊だったこともあり、相当疲れが溜まっていたので早く寝ました。
慣れない間は疲れが溜まりそうですが、車は機動性に優れていて便利ですね。

いつか車で北海道一周とかしてみたいなぁ。いろんなキャンプ用具とかを積んで。


4日目へ続く

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント

美瑛

こんばんは。
美瑛の町、町中が見所だらけで何度行っても癒される町ですよね。
自分もたくさん写真を撮りましたが、パッチワークの路や美馬牛周辺もすごく魅力的な風景です。美瑛と上富良野の境にはあの有名な「ジェットコースターの路」もありテンションもあがりますよ。
青い池も四季それぞれでまた雰囲気があって良さそうです。自分は雪解けの時期と初夏に行ったので冬の姿と夏の姿しか見ていませんが秋の樹々が少しずつ葉を落とす時期にも訪れてみたいものです。

No title

コメントありがとうございます。
美瑛は本当に見どころ満載という感じで。これだけ北海道らしい景色を味わえる場所もそうないですよね。

大樹さんのブログの美瑛の写真、見せてもらいました。雪の積もった青い池の綺麗なこと!
私なぞはある季節のある一瞬だけを見て「ここはこんな場所だ」と判断してしまう悪癖があるのですが、季節・時間・天気などによって風景というものは大きく様変わりするのですよね。ますます夏以外の美瑛にも興味が出てきました。何度訪れても楽しめそうです。
非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる