FC2ブログ

紅葉の札幌へ 円山動物園と円山登山

2018.02.25 17:59|北海道
全旅行記のまとめはこちら




2014年の10月に仕事の都合で北海道は札幌市を訪れる機会がありました。この頃はちょうど紅葉が見ごろでした。

一般に紅葉の色付きは冷え込み具合が重要とされていて、東北や北海道の紅葉の色付きはそれは見事だと言います。
しかしその代償に鮮やかな色彩は長続きせず、短ければ一週間程度で見られなくなる、とも聞いていました。

今回はたまたま良い時期に訪れることが出来ましたので、その時の模様を紹介します。



目次




円山公園の紅葉






さて開幕は無料の朝食バイキングの写真から。

普段は朝ご飯など食べる時間が無いのですが、旅行に出てゆっくり朝ご飯をいただく。ただそれだけで贅沢な時間に感じられるから不思議です。

ちなみにこの時に宿泊したホテルの名前は、見事に忘れました☆料理のお皿とメニューから想像するに、スーパーホテル……か?



お腹も満ちたので快晴の札幌市内へ。
この景色を見ると札幌に来たんだなという実感が沸きます。信号機の向きであったり、南2西3などの表し方であったり。
札幌が計画・整備されて作られた都市である事がよく分かります。

ほんと、京都なんかメじゃないくらい、札幌の都市の作りは分かりやすいです。
南2西3などの表し方を理解した瞬間、自分が札幌のどこにいるかどの方向に進めばよいのか、などが一瞬で分かってとても便利。古い街じゃとても真似できない芸当です。



スキーのジャンプ台らしきものが見えます。もちろん大倉山ジャンプ競技場です。
1972年の札幌オリンピックでスキージャンプ競技はこの大倉山で行われました。



さて問題は札幌市内のどこへ行けば紅葉が綺麗か、というお話です。
2016年に北海道へ行ったときは北大キャンパス内を散策しましたが、この時は大通公園と円山公園に向かいました。





これは見事な色付き!
京都も紅葉の名所ですが、やはりここまでの鮮やかな色合いを楽しむには北国でなければ。





いやあ、実に満足しました。接写してみるとちょっと色が落ちてきている気もしますが、気のせいです!

円山公園では犬の散歩中と思われる地元の人もカメラを撮りだして撮影していました。道民がわざわざ撮影するほどなんだから、やはりそれなりに見事な色付きなのでしょう!イチョウなんか実にイイ色です!



円山動物園へ




円山動物園へのアクセスは、市営地下鉄の大通駅から東西線に乗って、円山公園駅で下車したのち、15分程度歩けば着きます。
ちょうど円山公園内を横切るような道順ですので歩いていても気持ちの良い場所です。近くには北海道神宮もあるので寄ってみるのもいいかと。

詳しい地図は円山動物園へのアクセスを参照。



地下鉄。札幌市営地下鉄は加速力がすごいことで有名。油断してつり革を持っていないと倒れこむ危険すらあります。



円山公園で紅葉を愛でたのち、円山動物園へ。正面ゲートに到着!



入場券を購入し、さっそく園内へ。園内図はこちら。
実はこの時記念にと年間パスを購入したのですが、後にもう一度使うことになるとは思ってもみませんでした。

※以下動物のオンパレードです。








ヒツジ。ヒツジは大人しい性格ゆえか、放し飼いのような感じになっていて実際に触ることが出来ます。手触りがごわごわしてて楽しい。
愛嬌もあるしこの日を境に一気に好きになりました。



居眠り中のニワトリ。
毎日人間たちの相手をして疲れているのでしょう。そっとしておきましょう。





猿山にはまさにウジャウジャという表現が適切なほど、大量のサルがひしめいていました。
サルは隙あらば喧嘩するし、縄張り争いをするし、見ていて飽きませんが癒し系という感じではありません。



「さむいねー」と肩を寄せ合う姿はちょっとかわいい。





これ一応オオカミなんですが、何とも締まりのない顔でイヌにしか見えません。
野生を忘れているような。ちょっと右目が変ですが大丈夫ですかね?



空き物件のご案内がありました。家賃はいくらくらいなんでしょう?入居したい方は札幌市まで。





(笑)
何という名前なのかは忘れましたが、とにかくシカではないようです。エゾシカじゃないんですか?





ホッキョクグマ。名前はララというようです。
何もそんな細いところを歩かなくても。結構高さがあるので落ちたらケガじゃすみませんよ。

しかし同じところを何度も何度も往復していて、よほど暇なのか、ストレスを感じているのか、とちょっと複雑な気持ちになりました。




爬虫類・両生類館にも入ってみました。雰囲気はいい感じ。



あー、蛇は無理です。やっぱり怖いし。いくら安全と言われても生理的に無理。



でもトカゲは結構愛嬌があってかわいいんですよね。たるんだ皮膚を触ってみたい気もします。噛まれそうだけど。

次はお待ちかね、レッサーパンダの小屋へ。







なにこれ かわいい!!!





もうね、ぬいぐるみみたいなモフモフの生物がウロウロ歩き回っているだけでかわいすぎです。10分以上目を奪われました。

ここまで来るともうずるい。生まれながらにしてこの可愛さはずるい。なんだか逆に腹が立ってきました。



円山登山




かわゆい動物で癒されたあと、まだ仕事の時間には余裕があるので円山動物園裏の円山に登ってきました。
円山動物園に向かう道の途中に、登山道の入り口があります。

登山道とは言いますが軽いハイキングみたいなもんです。
ふもとから頂上まで若い人で25分、ゆっくり歩いて35分くらいでしょうか。頂上で会った地元の人と話すと、地元の人は散歩代わりに円山に登っているそうです。





ちゃんと歩きやすいように整備されています。携帯の電波も入るし遭難する可能性はまあ少ないでしょう。
綺麗な紅葉を見つつ登っていきます。





ものの30分ほどであっという間に頂上!山神と書かれた巨大な岩が鎮座しています。



短いハイキングのご褒美はこの札幌市内を見下ろすいい眺め!
札幌は石狩平野の西に位置していて、高低差がほとんどない平地なのでかなり見晴らしが良いんですね。



はるか彼方には日本海と石狩湾が見えます。小樽方面。



右手に見えている山が藻岩山(もいわやま)です。
藻岩山は円山よりもっと標高が高い山で、頂上までロープウェーで登ることが出来ます。

実はこの藻岩山にも別の機会に登っているんですよね。その話は2015夏の北海道旅行3日目で。夜景がとっても綺麗でしたよ。





いやあ、しかし30分弱歩くだけでこの景色はいいですね!盆地在住の人間からすると山への漠然とした憧れがあります。山岳鉄道しかり、山岳小説しかり……。

最後に円山に登る時の注意!それは服装です。
10月にもなると北海道はかなり寒いです。そこで厚着をするわけですが、山などに登るとすぐに汗が噴き出します。
温度調節のしやすい格好で行ったほうがいいです。



札幌駅に戻ってきました。相変わらず立派な駅ですねー。
札幌駅の駅前にはよく北海道テレビのクルーが居ることで有名。



さて時間は飛んで夜の大通り公園とさっぽろテレビ塔。すっかり暗くなったので札幌観光は終了。新千歳空港へ向かいます。





以上で今回の旅行記は終了です。仕事のついでだったのでがっつり観光というわけではありませんが、短い時間でも紅葉と動物園、そして登山と十分に楽しめた一日でした。やっぱ札幌いいなあ。実に好ましい都市です。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる