FC2ブログ

そうだ 京都、行こう。

2017.12.23 16:57|関西・北陸・中国


1

2015年の2月に(なんと!あれからもう3年近く経っているなんて!)ふと思い立って京都市内を巡ってきました。

京都は日本有数の観光都市なのですが、地元民の常として案外行ったこと無い場所が多いんです。京都再発見の意味もこめて今回お出かけすることにしました。





今回は京都市内を反時計回りにぐるっと回るように移動しました。

行ってきた場所は順に
「清水寺→三年坂→花見小路→南禅寺→哲学の道→嵐山」です。






京都駅→清水寺→花見小路




1

出発は京都駅。いつもは列車旅のスタート地点ですが今日はいつもとは違う角度から京都駅を眺めます。

1

まずは鴨川を渡り、清水寺を目指します。

1

7:00 清水寺の参道に到着

実はまだ朝の7時です。早起きしたおかげで普段は人間で溢れている清水寺の参道もこの通りガラガラ。気分が良くて露出も白飛びまくっています。

基本的に私は人ごみが本当に無理な人間ですので、空いている時間を狙いました。京都観光は早朝がおすすめですよ。

1

早朝の清水寺です。まだ開門してないので中には入りません。

1

人のいない参道…静寂……!イイ!

京都は普段から観光客で溢れかえってゴミゴミしてるのが難点ですが、こういう朝の澄んだ空気の中の京都はハッとするくらいいい雰囲気です。

1

清水寺の参道から見下ろした坂。いわゆる三年坂と呼ばれる場所です。

私は全然知らなかったのですが、この三年坂ってとっても有名な場所みたいですね。昔からの京都の景色が残っているそう。

ちょっと画像を検索するといい感じなのが出てきます。
例えばAmadeusの「京都のおすすめ」 ブログ版(観光) さま


このときの私はそんなことも知らず、
「いいけしきだなー」
とアホみたいに思っていただけですが。

どうも下から見た眺めも素敵みたいなので、今度はそっちの写真も撮りたいですね。

1

清水寺を後にして北上。八坂神社の前で左折します。
お目当ては京都らしい景色が見られるという花見小路

1

1

1

そうそう!こういうのが見たかったんです!
昔ながらの建物に石畳。まさに京都と聞いて思い浮かぶ光景。古都京都と言えどこういう景色には探さなければ出会えません。

1

ちょっとオサレな感じに撮れました。どこを撮っても絵になりますね!

1

普通の民家の入り口にいたうさぎちゃん。持っているのはナナカマドかな?




花見小路→南禅寺→哲学の道




次は南禅寺を目指します。ずっと見たかったアレがお目当て。

1

平安神宮(?)の近くを通り…

1

南禅寺到着!

見たかったのは南禅寺の水路です。

1

1

これこれこの景色!

これは琵琶湖疏水の分線。琵琶湖からずっと水が流れてきています。
水が流れるということはすなわち、琵琶湖の水面のほうが京都市内よりも高いわけで。

海を連想するからか、湖の水面って海抜ゼロメートルだと錯覚しがちですがとんでもない。琵琶湖の水面標高は85 m前後。一方、京都市内の標高はだいたい30 m前後。あらびっくり。

つまり琵琶湖が溢れたら京都市内はすべて水に浸かるわけですな。

1

1

遠い昔にどこかで見た覚えのある景色。

南禅寺は予想を裏切らないいい雰囲気でした!早朝だったので人が全然居ないのもグッド!

でも、南禅寺は夏に来たほうが綺麗かも。緑の中のほうが映えそうです。それか雪の降る冬とか?またの機会に期待です。


次は南禅寺の裏から行ける、あの有名な哲学の道へ向かいます。

1

1

こんな感じの道が続きます。2月なので殺風景ですが、桜の季節はさぞ綺麗でしょうね!

哲学の道に入ってすぐにネコの集会場に出くわしたので挨拶をしていきます。

1

1

1

1

私はイヌ派ですがネコも好きです。





哲学の道→北山→きぬかけの道→嵐山




さてここからは一気に京都市内を西へ向かいます。
北山通りに沿って五山の送り火の跡が残る山を見ながら西へ西へ。

北山は好きな街です。雰囲気がなんとなくオシャレ。昔はよく遊びにいきました。

そして金閣寺の前を通り、一気に嵐山まで移動します。いわゆる、きぬかけの路です。

本当は金閣寺も寄ろうと思ったんですが、このころはすでに10時前後になっていて国籍不明の観光客の大群が乗ったバスが続々と押し寄せていたため、一気に冷めました。どうにかなりませんかねアレ…。

1

途中にあった湖。

1

嵐山到着!嵐山は何度も来たことがあります。

1

有名な渡月橋。様々な小説やドラマの舞台にもなっています。
なるほど、水面に映る月を渡るから渡月橋なのだな、と一人納得。


さて帰ろうかと南下していましたが、JR京都線の高架の下を通る場所に差し掛かって、ふと気がつきました。

この時間ってちょうどトワイライトエクスプレスが通るのでは?

ということで突然トワイライトエクスプレス撮影会が始まりました。
そう、現在(2017年12月)はとっくに廃止されたトワイライトエクスプレスも、この2015年当時はまだ現役。廃止まで一カ月となり最期の時に向けて頑張っていた時期でした。

1

撮影場所はこんなところ。

1

関空特急はるか。関空に行くときいつもお世話になっています。

そしてついに

1

1

トワイライトエクスプレスが廃止されてもう2年になりますが、いま写真で走っている姿を見ると胸が熱くなりました。一度くらい乗りたかった。

1

思いつきでしたが、本当に撮影できて大満足でした。





最後に思わぬ展開になりましたが、京都散策の記録でした。

いまさらですが京都って綺麗ですね!(えっ)
身近なところにも、見るべきものはいっぱいありました。

例えば東福寺なんか紅葉がすごいらしいですし、冬の積もった貴船神社などは神々しい光景が見られるとか。
北海道とか九州とか遠いところばかりに気を取られず、もう少し身近なところに目を向けるべきかも知れません。

と、京都の魅力を再発見できた一日でした。

1
©google maps

最後に今回の移動ルートを地図上に示しておきます。まぁ、大体ぐるっと一周してますね。

トップに戻る

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:京都旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる