FC2ブログ

ミニレター(郵便書簡)に厚さの制限はあるのか?

2016.05.14 00:46|お役立ち情報/豆知識

先ほど郵便局にミニレターを出しに行ってきたのですが、こんな出来事がありました。

私「普通郵便でお願いしまーす」

郵便局員さん「はい切手代だけ確認しますね……むっ」

と、手を止めた局員さん。ゴソゴソと取り出したのは、郵便物の厚さを測る器具。

郵便局員さん「お客様すみませんが、こちらのミニレターは厚さが1 cmまでとなっており、このままでは定形外扱いで120円となります」

私「え。ミニレターって厚さの制限ありましたっけ?重さは25 gまでだけど」

郵便局員さん「え。どうでしたっけ?」

お互い分からないのかい!状態。

局員さんも確証がなかったのか、「そういえば厚さは無かったような…」とか言いつつ、結局受け取ってもらえました。

帰宅しつつ不安になった私は、調べてみました。


結論から言うと

「ミニレターは定形郵便なので、厚さは1 cmが限度」
です。

この、定形郵便というところがミソです。今まで気にしてこなかったですが、完全に私が間違っておりました。

ミニレター(郵便書簡)は知名度が低く中々使われることが無いので、一般の人はもちろん郵便局員さんでもあやふやなのでしょう。郵便局員がそれでいいのかは何とも言えませんが。

インターネット上では「郵便局に問い合わせても、厚さ制限はないと言われた」という書き込みも見られますが、ダメです。詳しい局員さんが対応すれば、料金不足で発送元に戻されてしまいます。

そのような危険を冒すよりは、多少高くても定形外ぶんの切手を貼っておくべきでしょうね。

あ、結局私はその後郵便局に舞い戻って、追加料金を払ってきました。

関連記事

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ハル

Author:ハル
旅行好きハルのゆるい日常。
旅行・写真・鉄道・読書など。アウトドア派になりたいインドア派。
 *目指せJR全線完乗*


旅行記まとめはこちら


・JR乗りつぶし状況(2018.6.3時点)
・紛失したスマートフォンをJR大船駅に届け出てくれた方へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

訪問者

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる